FC2ブログ
2018.11.12 断熱材を貼る
寝ても覚めても家造り
体もあちこち痛いけど、くぎ袋下げてジカタビはくとしゃんとするから不思議だ。

今日もおだやかな日差し、あたたかい
1階の残った1坪の床張りから、材料は2x6材の残り、もはや朽ちかけているもののいい雰囲気が出せると、サンダーで朽ちているところは削り取り、
s-2018-11-12 004

ぼろぼろの床完成。新材を買ってくれば簡単なところなのだけれど、ある材料にで作るというのは、思いもかけない味が出る。
s-2018-11-12 010

左にある窓は、取り外して、2階の西側の窓になる。
s-2018-11-12 008

続いて、2階の床をどうするか。梁が90cm間隔なので、床板は3cmくらいの厚みが必要。もらってきた床材は12mm、15mm、仮に貼ってあったべニアと合わせて貼ったら22㎜になっていけるかもしれない。もらってきた床材が5坪もないので、どうしようか‥‥
ということで、床の厚みも凸凹でもいいということになり、まだ2x6材の短いのが残っていて、それを使う。
s-2018-11-12 016

s-2018-11-12 020

東側の床が出来た。
s-2018-11-12 021

急に天気が曇りだしてきて、雨もぽつぽつ降りだしてきたので、外に広げてあった材料の片づけをはじめ、明日やる段取りを考えて、裏に置いてあった断熱材を運んできたり、部屋の壁板を探し中に入れたり、母屋の床下に投げ込んであった養生シートを持ってきて敷いたりと、あわただしく動く。 雨もさほど強くならず、2階の床は、先にべニアを白く塗ってから張りたいと思うので、後回し、

4時過ぎると暗くなりだし、明かりも入る。そして断熱材を貼っていく。これを貼っていくと、廃材が見えなり、新築の家のように見えてきた。   
s-2018-11-12 040

ほとんど窓がない空間、壁面はすべて棚になる予定。
s-2018-11-12 038

とにかくできるところから進めていくが、断熱材が入るといよいよ家も完成が見えてくるものだが、ここに張る板材が思案中で、見えてこない。
今回の家造りは、屋根は雨漏りが嫌なので全部新品、あと、壁などに張るルーフィングと、断熱材は買ったが、木の材料はあるものでやろうと頑張っているのでなかなか進まない。床を新材でやっていたら、もう2階まで完成させているだろう。
2018.11.11 床張5坪完成
床張も半分を超えた。
s-2018-11-11 012

幅1mごとに床を張っていき、最後の1mになった。べニアを貼り防水透湿シートを張って断熱材を入れて
s-2018-11-11 015

いい材がなくなりかけてきていて、なかなかどうして悩みながらも、厚さ4cm5坪の床が完成。
s-2018-11-11 024

と思っていたが、まだ左奥に1坪張るところがあったのだが、車を動かすのでと板をキレイに積んで片付けてしまった。
s-2018-11-11 031

月がきれいな夕暮れ
s-2018-11-11 087hhhhhhh

s-2018-11-11 117kkkkk
2018.11.10 床張
今日も暑いくらいで、1日Tシャツで過ごせた。
風も強く、昨日の雨とでウワミズ桜と桂の木がすっかり落葉して空が広くなった。
朝から暖かな日差しが降り注ぎ
s-2018-11-10 003

昨日洗った木を乾かそうと
s-2018-11-09 017

広げて
s-2018-11-10 006

北風も乾かすのを手伝ってくれて、午後には乾いてきて
s-2018-11-10 007

2階の床を張ろうと南側の仮床をはがして並べだしたが、
s-2018-11-10 011

西側から張ったほうがいいとやり直し、5段目まで来たところで、残りの板を検証すると、床材の表はいいが、裏側がだめな木が多く、つまりは1階から見ると天井がぼろぼろに見えてしまうので。2階の床にするのをやめにする。
s-2018-11-10 015

そして、1階の床を張ることにする。まずは半端でもらった3mmべニア板を床下にタッカーで止めて
s-2018-11-10 016

その上に防雨透湿紙を貼り、その上に100mmの断熱材を載せて、ここまでやるのに結構疲れる作業で
s-2018-11-10 020

やっと、床を張る
s-2018-11-10 022

5段張ったところでまたべニアを貼り防雨透湿紙を貼り断熱材を載せる。ここで日が暮れだしてきて、
s-2018-11-10 025

明日も晴れそうなのでこのままで終了。
s-2018-11-10 026

家はとにかく木で出来ているということを感じる日々であります。


INFINITE POWER

INFINITE HARMONY



朝から霧雨が降ったりやんだり、
床材を探して薪置き場に積んであったベランダ材の廃材は使えるかどうか、落葉した葉が降り積もった板を引っ張り出し始めて
s-2018-11-09 033

裏側は朽ち出しているものの表は全然大丈夫な板が結構出てきて、
s-4w6h99be.jpg

それも長いのも出てきたので、これで2階の床はできそうだと、本格的に出し、そこでねじくぎを抜き、車に積んで  
s-meigcunf.jpg

丁度お昼前に雨で中断し、雅のラインの情報でガレージセールにこけしがあるというので、すぐに大泉の徒然草というgalleryカフェへ
s-2018-11-09 039

古民家のカフェの蔵で、
s-2018-11-09 040

箱入りの小さなこけしや民芸品が1つ10円、290円買って大喜び
s-コピー ~ 2018-11-09 041

今日は昼時で混んでいて、今度はお茶のみに来ようと、1時間もしないで家に帰ってきた。
s-2018-11-09 050


続きの高圧洗浄機の洗いが始まり
s-2018-11-09 007


結構ダメそうなのもたくさんあるけれど、一部は使えるということでびしょぬれになりながらも洗い続けて
s-2018-11-09 014


雨で2回中断しながらも 
s-2018-11-09 013

1mくらいのも全部運んで
s-2018-11-09 010

s-2018-11-09 012

日が暮れるころ、もう十分だろうというくらいの材料が集まった。
s-2018-11-09 017


今年の4月にベランダの解体で出た2x6材で、やはりみなそれなりに腐っていて、丁寧に見ていけば使えそうなところもあると思ってはいたが、こうして引っ張り出して点検すると、厚さ4cmのうちの1cmが朽ちている程度で、3cmは問題ないことから、床材として十分な強度があるわけで、使う位置をうまく考えていけば、いい感じの床になると同時に、1階の天井になるに違いない。

私自身、この材が来たときは、一部は使うかもしれないが、ほとんど薪だと思っていただけに、この材を使うという今の心境は我ながら不思議なことなのである。高圧洗浄機があるからそうなったのかとも思えなくもないが、やはり今あるもので作っていこうという気持ちが第一にあるからなのだろう。

INFINITE PEACE

INFINITE ABUNDANCE

INFINITE SUPPLY

INFINITE ABILITY

INFINITE POSSIBILITY

INFINITE FREEDOM




2018.11.08 屋根材が来た
今日も暖かい
午前中、お客さんに起こされて、そして立て続けに人も荷物も届いた。
そして、午後一で仕事のための荷物が届いた。
屋根材だ。道に止めたトラックから軽トラックに積んで運んでくる。いろいろと考えて屋根材は梧空ルーフという坪9450円のガルバリウムで1坪16キロのものを13坪買って、他に水切りケラバと棟包みも買った。
s-2018-11-08 002

雅に手伝ってもらって、屋根にあげる。
s-75jhton7.jpg

ラムも初めて屋根に上がってくるが手伝ってはくれない。
s-8079ul8n.jpg

ケラバを取り付けて、
s-2018-11-08 011

一つは母屋で使って余っていたものを取り付けた。
s-2018-11-08 010

最後まで待っていてくれたラム
s-2018-11-08 015

私の肩に乗ってはしごを降りてきた。
s-2018-11-08 017

1階に積んであった板材を全部どかしてきれいにした。さてどうやって床を張ろうか、思案して今日はおしまい。
s-2018-11-08 031


INFINITE FREEDOM

INFINITE POWER

INFINITE HEALTH



2018.11.07 吉祥寺へ
空太に頼まれた柱やセメント積んで吉祥寺へ
珍しくひかり子が学校休みでいて、風香も休みで、私たちが着いた11時に水樹が旅行から帰ってきて、空太は庭造りをしていて、まこっちゃんも起きていて、平日の午前中から皆んないる珍しい日。2時までのんびり過ごして、約束事の仕事を終えて、4時、16歳を超えた桃と太郎の猫たちの薬をもらいに病院行ったり、買い物したりして、もう町はクリスマスのネオン
s-6yofi2yc.jpg

家に帰り、ひかり子の部屋の明かりを取り替えたり
s-v77kkfg7.jpg

ひかり子が作った最新作のコートを私が着てぴったりだったり
s-v18ppgz9.jpg

風香には針と灸をしてもらい、水樹にはマッサージしてもらい、まこっちゃんからはコートを2枚もらって、至れり尽くせりで、0時過ぎ、ワイワイガヤガヤの中、記念写真撮って夜中2時過ぎに八ヶ岳に帰ってきた。  
今日はカメラをもっていったにもかかわらず、バッテリーが切れていて使えず、1眼レフを持たないでいるのは寂しいのでありましたが、iphoneのカメラだけでバックが軽くて楽でな日でありました。
s-ltf16f7tkkkkkjh.jpg


INFINITE PEACE

INFINITE HAPPINESS

INFINITE GRATITUDE


2018.11.06 雅のパソコン
雨の火曜日
寝坊して風香の電話で起こされた。出勤中で今から総武線に乗るというところで電話を切った。雅とともに下の部屋に降りてきて時間はというと9時前。雨音が心地よく、仕事を休みなさいと言ってくれていて、久しぶりの寝坊は結構気持ちいい。
すると今日の仕事を宅急便が持ってきてくれた。
1カ月前から雅のPCが、ハードディスクが壊れ全く動かなくなってしまっていた。雅はというとPCは使わなくても携帯でやれるからいいというのであったが、時々必要になるので、やはりいるということでオークションで探していると、今どきはWINDOWS10でメモリー2G,,HD250Gが5000円しないで買えるのであった。ほとんど写真や音楽もわたしのPCで共有できるのでHDもそんなに大きなのは必要なく、スピードが速いということでSSD128Gのほうにしてそれでも6500円というのだから本当に安い。

そのコンピューターが、朝9時に届いた。
EPSON Endeavor NB51E  手のひらサイズで
s-2018-11-06 012

厚みも2cmしかないのだから驚きである。
s-2018-11-06 015

まずは壊れたPCの配線を取り外し、PCとモニターもどかして、私のお古のモニターと交換して、新しいPCのセッティィングとセキュリティーを入れて完了。慣れているので簡単なのだけれど、雅にとってはまた最初からやらなきゃいけないのと面倒がっていたが、あとは雅がやっていくしかないのです。
s-2018-11-07 007sasa

夕方雨もやみ、青空が顔を出したかと思っているうちに空が焼け始め
s-2018-11-06 019

紅葉も今は風が吹けば落葉して
s-2018-11-06 010

蕎麦も晴れたらコンバインが来る。でももうぼろぼろと落ちだしてきたので、どうなるやら。
s-2018-11-06 007

昼を食べなかったので夕食が早く、食後7時前にまた眠ってしまって、12時に目が覚めて、今は夜中の3時、よく寝る日でありました。また眠りましょう。

INFINITE PEACE