FC2ブログ
杣雅司さんの油絵を見に、わが家からほんの5分のところにあるギャラリーアビアントに出かける。
ずーとアンビエントという名前だと思っていたらアビアントだった。
s-コピー ~ 2019-06-16 035


オープンして13年、初めてで、素敵なギャラリーでありました。
s-2019-06-16 032aaaaaa

風景画と植物画、そしてテラコッタの置物、以前は天使のような絵ばかりを見た記憶があるのだけれど、今回は月明りを感じる風景画でありました。
s-2019-06-16 008ddddd

今度アトリエに遊びに行く約束をして、2階のギャラリーを降りる。
s-2019-06-16 011ssssss

階段の下のスペースはオーナーの着物の服やアクセサリーが置いてある。
s-コピー ~ 2019-06-16 020hhhhh


1階も明るく心地いい空間で
s-2019-06-16 013

天井も高く 漆喰の白さがまぶしいくらいで
s-2019-06-16 012

コーヒーいただき
s-コピー ~ 2019-06-16 027ssssss

一息して
s-2019-06-16 022sss

5分後にはわが家に帰ってきたのでありました。
s-2019-06-16 031ffff


INFINITE RENEWAL

INFINITE FRESHNESS

2019.06.16 父の日
うれしきものを子供たちからいただいた。
s-2019-06-13 024

s-2019-06-13 025

ピッタリ、そして履き心地もとてもいい
[広告]


去年いただいた薔薇もいま満開
s-2019-06-14 028

ありがとう!

INFINITE GRATITUDE






雨なので、家の中での仕事をする。
こけしの部屋の電気の配線とダクトレールの取り付け
s-2019-06-15 018

これも取り付けて部屋全体の明かりがカバーできた。
s-2019-06-15 020

s-2019-06-16 004

スイッチも取り付けて完成。この部材、電球以外は全部廃屋から取り外してきたものというのがありがたい。
s-2019-06-16 002

階段脇の通路にも明かりがあるといいのでと、フリマで買った銅製のペンダントライトを取り付けた 
s-2019-06-15 022


わが家はいつまでたっても完成したということはなく、作っては壊れ、壊れたら直すの繰り返しの中からまた新しいものを作り出すという感じで、留まることがない。次から次へ新しいことをしたくなる自分がいるのだから仕方ない。途中で挫折しそうになる時も必ず良くなる、絶対大丈夫と光明思想を貫いて、時間がかかってもなんとか乗り越えてやってきた。モノを作り出すということはそのほとんどがトンネルを掘っているときのように闇の中、泥だらけになっているので、五感の肉体は悲鳴を上げることがよくあるが、こういうときにも光明思想をつら抜いて乗り越えられるのである。これからは、体調を万全に保ちながらより一層の光明思想と世界平和の祈り、そして私に与えられた印を組みながら、無限なる創造の世界にすべてを打ち込んでにいきたいと思っている。



INFINITE CREATION


INFINITE GRATITUDE



2019.06.14 これからだ
s-2019-06-14 012ggggg





あたらしい世界が展けてきそうな
そんな気配を近頃あなた方は感じないだろうか
神に離反の心が戦塵となり戦後の混乱となって消えつつある日本から
ほのかに立ち昇っている救世の光が
時に紫金に時に白光に
あなた方の周囲を照しはじめているのを
あなた方はまだ知らない


勝利に騎る心はやがて砕かれ
戦力に頼る国々は自ら滅び

愛を権力に売る人々からは神の恵みは去り
怯懦(きょうだ)なる心は光を隠す


あらゆる飾りを払って毅然と天空に向う
あの裸木のように
厳冬を越ゆる決意を堅め
生命を蔽うすべての虚色を捨て
光を隠す雑多な衣をぬげ
日本の新生はそこからはじまり
あなた方の幸せはそこから芽吹く


日本よ 日本人よ
お互いにしつかり愛国の手を握り
無構えの裸心でただ天空を見よう
裸心には敵はない


天空には暗はない
ものほしそうに左右を見るな
物質界の声を聞くな
あなた方は心の眸を瞳き

天から真直ぐに下りている
白光の柱を見出すのだ
深い生命のひびきは
その柱を通って地上にひろがり
あなた方の真我と融合し
人類真実の生き方を
はっきり世界に指し示すのだ

五井昌久

2019.06.13 井之頭公園
朝、東京へ帰る水樹とひかり子と一緒に吉祥寺へ。
夕方、井の頭公園へ風香とひかり子と行く。
遠くから池の水面が何か違うと思いながら近づくと、何と美しき湖面

s-2019-06-13 062

別世界に来たような美しさ
s-2019-06-13 060


s-2019-06-13 067

ボートに乗ろう!
s-2019-06-13 073

交代交代で
s-2019-06-13 096

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



最初は漕げなかった2人もだんだんうまくなって
s-2019-06-13 093

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA





藻の大発生で漕ぐのは大変だけれど、濁っていた池が透明なことで浮いている感じがすごい。
s-2019-06-13 116

この藻、60年ぶりに発生したイノカシラフラスコモという絶滅危惧種の藻だそうです。
s-2019-06-13 136ttttt

落ちるとどこまでも沈んでいってしまいそうな感じがして、まるで別世界
s-2019-06-13 137ssssss

1時間の水面の上は夢のような時間でありました。
s-2019-06-13 117ttttt


今日は12時前に出発して、早めの父の日のプレゼントをいただき、八ヶ岳に1時半に帰り着いた。
コピー ~ s-2019-06-13 182sssssss




INFINITE BEAUTY

INFINITE HAPPINESS

晴れていたらクリスタルミュージアム、曇っていたら温泉か彫刻の森ミュージアムということで、7時半出発。友達の家に泊まっていたヒカリコを韮崎で拾って高速に乗る。時折顔を出す太陽に期待を膨らませながら一宮御坂インターで降り河口湖へ、ここで温泉なら西湖方面なのだが、丁度太陽が現れてきて、これならきっと晴れると、御殿場に向かう。しかしすっかり曇り空でクリスタルミュージアムはやめにして、その先5キロの彫刻の森ミュージアムへ、9時50分到着。ここには19のころに来たことがあってすでに43年もたっていた。ステンドグラスの塔だけは覚えていたが、後はほとんど記憶にない。

長いエスカレーターを降りて
s-2019-06-12 180

トンネルを抜けると
s-2019-06-12 186

一番手前に岡本太郎がいた。山梨県立美術館にもある樹人なのだが見上げるほど台座が高くいい感じ
s-コピー ~ 2019-06-12 200

涙を流すナルキッソス 嘆きの天使 という作品、植物たちが本物のほうが本当はいいね。
s-2019-06-12 219

入り口から地下に入ってここから出てきた。螺旋階段はいいね
s-2019-06-12 014

開園間もないので人はほとんどいない。
s-2019-06-12 037

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


s-2019-06-12 048

s-2019-06-12 258

s-2019-06-12 268

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



つり橋を渡ったり、鯉にエサを与えたりしながら、広いので迷いながら歩く。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA




s-2019-06-12 080

s-2019-06-12 084

次から次に、とにかく飽きることなくオブジェが続く。
s-2019-06-12 290

s-2019-06-12 099

今は改装中のピカソ館  今度はここを見に来たい
s-2019-06-12 300

そしてついにお目当ての光の世界 色ガラスの世界
s-2019-06-12 143

s-2019-06-12 105

上りと下りの二重螺旋の階段 
s-2019-06-12 110

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



s-2019-06-12 140ttttttt

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA




光の世界を満喫したのでありました。人も少なく、曇りだったので暑くもなく、1日いても飽きません。螺旋階段も2階は上ってみたいところでありましたが、みんなは疲れ気味で出たのであります。
s-2019-06-12 123

小径を進み
s-2019-06-12 317

s-2019-06-12 309

s-2019-06-12 329

s-2019-06-12 324

自然と一体となった野外作品。鳥の糞があるような作品が一つもなく、きれいに管理されているのがすごい美術館でありました。
s-2019-06-12 326

閉鎖中のピカソ館の作品を別館で見て、陶器と版画や素描、小さいながらピカソは面白い。本当はもう一つ、ポーラミュージアムにも行こうと思っていたのだけれど、ピカソを見て私もみんなももう十分ということで、
s-2019-06-12 336

休憩して、なんだかんだと1時過ぎ後にしたのでありました。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA




INFINITE HAPPINESS


昨日の雨が嘘のように晴れ渡り、
s-2019-06-11 018

平和塔の前のホワイトローズが咲き出した
s-2019-06-11 008

緑の香りに東京暮らしの2人はあらためて感動していて
s-2019-06-11 023

オタマジャクシが見たいと
水田の周りを歩くと
s-2019-06-11 038

イネと一緒にオタマジャクシもたくさん育っています。
s-2019-06-11 037

4人で記念撮影
s-2019-06-11 027dddddd

夜は雷が鳴り、ゲリラ的豪雨の土砂降り、1時間くらいで静かになってきて、屋根からも雨漏りもなく、ほっとしている夜であります。


INFINITE PEACE


雨降りの日
一昨日屋根をきれいにしたので雨漏りしないのがうれしい。今までは夏になると屋根の上に寒冷紗を敷いて夏の暑さを避けていたのだけれど、今年からはそれはやめにして、屋根の下に遮光ネットを取り付けるようにしようと思う。

今日はトイレの前の部屋の電気がつかなくなり、その原因がわからず、ついには壁を外して直すことになり、大仕事になった。
配線の接触不良かと思っていたが、どこも問題なく、結局原因は、天井に取り付けた電燈をぶら下げるシーリングの接点が折れてしまったということでありました。廃屋から取り外してきたものだったので、ぶら下げていた電灯が重すぎていつしか接点が外れてしまったということでありました。
s-2019-06-10 031


無事に電気がついて、一安心。雨音を聞きながら、これを直すのに2時間もかかり、やはり直すという仕事は原因究明に時間がかかって大変なのであります。
s-2019-06-10 034

ついでにトイレの電気も直すことに、天井に付いていた電球にはひものスイッチを取り付けて、もう一つ壁に温かい電球をとりつける。
s-2019-06-10 036


そして 何となく押してみたくなるスイッチ。これを押すと壁の明かりがつく。コードを隠すために絵の額をかけたりして、
s-2019-06-11 002

落ち着ける明かりが出来た。
s-2019-06-11 003

直さないといけないところがいろいろあり、一番は五右衛門風呂と思っていたなのだけれど、排水を電動ポンプでできるようにしたので、何の問題もなく、洗えるので、当分はこのままでいいということで作り直すのはまだ先でいいということになって一安心なのであります。

夕方、次女が来て、迎えに行ったついでにハチの家を三井さんに届け、夜遅く3女がやってきた。雨がやみ、月明りが森の向こうにある中を小淵沢駅へ向かう。
s-2019-06-10 002

静かな駅
s-2019-06-10 024

あずさが止まったというのに数人しか降りてこない。バリバリ働いている3女が帰ってきた。
s-2019-06-10 029

半月がほほ笑む
s-2019-06-10 015


にぎやかな夜中であります。
fc2blog_201906111046273b4.jpg

fc2blog_20190611104626031.jpg

miyamizu.jpg


INFINITE HAPPINESS