小さい水晶はアクセサリーとして結構出てゆくが、、大きな水晶は箱に入ったままゴロンとしていることが多い。
それではもったいないしかわいそうだと台座を作る。
すると今までとはまったく違ってはっきりとした方向性が生まれ、人間のなかでの水晶としての働きが始まる。

コピー ~ 2010-09-09 017



この水晶がたちあがり、部屋の中、季節が変わった時のような不思議な感覚に包まれた。
2010-09-09 012のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



くりすたる てんちをむすぶ かぜとなる   月






Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/796-4ffd21ee