2010.07.15 水晶の利用
いまのわが暮らしになくてはならないものとして水晶がある。
仕事としてアクセサリーにして売ることが目的であったが、
ここ1年ほど前から自分自身の健康のためにも使っている。
それは水晶ができるときに同時に形成される外側の石、六昌石という名がつけられているもので、それをレンジで温めて使う。昇仙峡に行ったときに石がレンジで熱くなるのが驚きで思わず衝動買いしてしまったのだ。
鈍感な私でも、肩こりや頭痛、腰痛、そして目の疲れた時に使ってみると非常に気持ち良く、確かに効き目があるものと実感している。

怪しいものと言いながらも、先日からついに妻までもが美顔にといって使いだし、効果を実感している。
水晶自体は肉体に作用するというよりも精神に作用するものであるが、この水晶をとり囲むための外側の六昌石は肉体に直接作用するものであることは間違いないと感じるこの頃である。

ハーキマーダイヤモンドで少し大きめ(20mmくらいのをっ使ったピアスを作っている。前はこの大きさだとネックだけであったが、最近はクオリティーの高いハーキマーを使って価格も1万を超えるものを作っている。
コピー ~ 76555aa5sadf


そしてこの黒いところが六昌石である。六晶石ホットパットという商品でいろいろ出てる。
本来は水晶の副産物でゴミのようなものであった石がこうして利用されることは嬉しい限りである。
765555sadf.jpg


くりすたる そのまわりには まっくろな にくたいはどう いやすいしなり   月






Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/737-6310ed61