FC2ブログ
10時半から始まった第15回世界平和交響曲
各宗教といっても、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、ヒンズー教、神道、仏教の代表というか、祈りによる世界平和の賛同者。そして各宗教の宗派も新興宗教も全く来ていない。来賓の方にほんの少し宗派の方がいただろうか。そして、ほとんどが会の人たちで、多種多様な方々と共に世界の平和を奏でるという世界平和交響曲 SOPPをこれでは体現することは全くできない。
s-2019-05-19 034

第一部各宗教の祈りが終わり、宮下節夫さんのサントゥールの演奏
心地いい音色に包まれていたのもつかの間、小雨が降り出すと、多くの方々が合羽を着だし始めざわつきだした。雨か、人か、どちらにもか同調するかのようにサントゥールの音色も変わったが、最後にはまた心地いい音色になっていた。野外のステージ、せめて演奏者に雨のかからないような準備をしておいたらと思うばかりであった。
zzzzzzz無題

後方から国旗が入場すると このために来たんだという思いがあふれてきた。
s-2019-05-19 039

同時に土砂降りになって、
s-2019-05-19 036

すべての国の平和を祈り終わると
s-2019-05-19 050

雨もやみ
s-コピー ~ 2019-05-19 060

新緑の風が吹き抜ける聖地になった。
s-2019-05-19 085

令和となって初めての富士聖地

SOPPは2005年から始まって、今回で12回目の参加である。
今日のピースセレモニーの始まりと同時の雨もそうだし、2006年の濃い霧で何も見えない世界、笙の音に感動したし、2009年も雨と霧でこのときは寒さに震え、2012年には日輪に感動し、とにかく思い出すのは厳しい時のことが多い。

その中、一番印象に残るのは2015年「世界平和祈念 御献茶の義」一杯のお茶を点てることで世界を平和にするということ
たくさんの宗教、いろいろな道、どこで学ぼうと一人一人がどこまでも意識をたかめつき進めば同じ山頂に立つ。その山頂には世界平和、大調和世界へ続いていく大いなる道が1本伸びているのである。
2015年SOPP、もうあれから4年、茶室を作り茶を点て始めたが、茶の道はなかなか進んでいない。



そして、今年平成最後の4月、維持会員をやめることにした。
会長自らすべての宗教はなくならなくてはいけないと言い続けているのであるから、維持会費を払うということは、私にとっては矛盾することであり続けたわけで、お金と宗教はもはや消えてゆくもの。そして決断の時ということなのだろう。自分の意識をより一層世界平和一つに令和を進んでいこう。
令和元年、5月19日今宵の満月は太陽のように明るく輝いている。
s-2019-05-19 145pppp


INFINITE GRATITUDE


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/3838-71216c32