FC2ブログ
今年の仕事始めは木っ端の片づけと整地ということで、今日も結構必死で片付ける。
s-2019-01-06 024

壁土や石も混じっていて、木っ端はもはや薪にするのも面倒なほど細かくて、こんなものまで持ってくるとは思っていなかったので大きな誤算ではありましたが、とにかく雨や雪の降る前に片付けないと大変なことになるので、どうしようかと悩んだ挙句いいことを思いついた。
s-2019-01-07 011

新しく建てた家の東の土手側が狭くなったので、広くしようと、
s-2019-01-07 025

木っ端や土を一輪車に積んで運び続けたのでありました。
s-2019-01-07 024

斜面に杭を打ち込み、竹がたくさんあったので、編むように柵を作り、そこにどんどんと木っ端を入れて、少しずつ広く長くなっていって
s-2019-01-07 027

二日で、長さ10m幅50cmの道が幅1mになって、いい感じの道が出来そうなところまできた。雪や雨が降る前にもうすこしきちんと道にしていこう。もし雪が降ったりしたら春の仕事になるが、南の木っ端がきれいに片付いたのでほっとしている。
s-2019-01-07 026

木っ端はできるだけ五右衛門用の薪にとっておこうと、苗のポットを入れる容器に入れて、積んで運んだ。  
s-2019-01-07 016

何事もなかったかのようにスッキリ
s-2019-01-08 008

年の初めはやはりきれいがいいね。もとに戻ってほっとしているが、きれいになるとまた薪がやってくるような気がしてしまうのだから困ったものだ。
s-2019-01-08 005

裏にも庭にももう薪が満載で、今年は、白州のKさんのおじいさんが建てた蔵を薪にして燃やして過ごします。
すっかり乾ききっているので本当によく燃えて、家中暖かい。
s-2019-01-08 012

五右衛門も気持ちよく燃えて、埃だらけ疲れ切ったからだが五右衛門に浸かって緩んでいくのでした。


s-2019-01-08 022

わが家は五右衛門風呂があるので、どんな木っ端も燃やせるので本当にありがたい。
薪を使う暮らしをしている人たちは、ぜひ五右衛門風呂を今一度見直してみたらいいと思う。ホーローで四角い五右衛門風呂は見た目は普通の浴槽だし、普通のレンガ(耐火煉瓦は必要ない)300個で積み上げて誰でも作れて、効率が非常によく考えられている五右衛門風呂の最終形。
お風呂が石油やガスというのは本当にスイッチポンで楽かもしれないが、まめさが必要なのだけれど、小枝や木っ端を集めればすぐに水をお湯に変えてくれて、とにかく木っ端や小枝といえどエネルギーの塊であることを教えてくれる本当に素晴らしきかな五右衛門風呂なのであります。
わが家は、すでに30年五右衛門風呂につかり、これからもずっと使っていくのであります。


INFINITE ENERGY

INFINITE HARMONY

INFINITE GRATITUDE



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/3708-e9f91911