FC2ブログ
2018.09.29 こけしの日
雨の日は
ミニコケシの世界を楽しむ
10cm以下のこけしたち、それも3cm位ので作ってある世界のこけしがかわいい。ここに500くらいある。
コピー ~ s-2018-09-30 024

その中でも一番小さなこけしがこれ
s-2018-09-30 002

昭和30年代の終わりころに「日本一」とか「世界一」をお土産の世界でも流行って量産したようだ
s-2018-09-30 003

米粒こけし
s-2018-09-30 004

これは米粒そのものの七福神
s-2018-09-30 005


s-2018-09-30 006

s-2018-09-30 008

s-2018-09-30 007

こけしといっても、私の好きなものたちは土産物の小さなこけしたち

東北の冬の時期、出稼ぎに行かなくてもいいように夫婦で必死にこの小さなお土産物を作っていたのだろう。
高度成長期と相まって日本国内の観光旅行が盛んだったころの文化といってもいい民芸品なのである。
s-2018-05-13 006

この辺の小さなのが木のこけしの土産の最後のものたち、
s-コピー ~ 2018-09-30 045

この後からプラスチックにかわっていくのだろうか
s-2018-09-30 044

自然にあるもので作ったみやげものたちはみんなかわいいね。時間を忘れて見入ってしまう
s-2018-09-30 043


INFINITE HAPPINESS


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/3612-bb41f3e8