2009.07.10 両剣水晶
212300000.jpg

この両方がとがっている18面体の水晶というのは、
一番素直な形で結晶化し、完成された形を表している。
どこまでも大きくなっていくものもあれば
この水晶のように小さいながらも完成された形の水晶もある。
水晶は高圧と熱水の中で作られていくと言われており、
この18面体の水晶は熱水の中浮かんで出来ていったのかもしれない。
私はこの両剣の水晶に出会ってすっかり水晶の魅力にはまってしまったのである。

この両剣の水晶の中でも特別なのが、ハーキマーダイヤモンドと呼ばれるもので、
この地球上の原石の中では一番美しいものと言われている。人間が一切手を加えないままでダイヤモンドのような輝きがある。

20090710.jpg

数百万年という時間の中で結晶化し、それから何億年のときが流れ表面が少し曇ってしまったものたちを使ったイヤリング、ピアスである。
この完成された18面体の結晶は気付きや物事が素直に進んでいくことを暗示している。

手のひらの水晶は、18面体の完成の形をあらわしながらも結晶化していく過程で中に水が入り込み、動かすと小さな気泡が動く。数億年封じ込められた水と空気はとても不思議な力をかんじる。
水晶は地球のそのものをかんじることが出来る石である。
DSCF3554.jpg

すいしょうの ときのながれは いまここに たいようあびて ともにひからん  月


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/352-ff814f24