FC2ブログ
今日は世界平和の祈りの集会
集会といっても来る人はすくなく寂しものだが、8年ぶりに清里の森に住む吉田さんが参加してくれた。2011年の大震災、確かにこんな大震災は日本では絶対に起きないと言っていたはずが起こってしまったことで完全に白光に見切りをつけてやめてしまっていた。そして熱心であった奥さんはやめる数年前から忘れ物や、同じことを何度も言うようになり、ちょっと変だなと思っていたら、認知症を発症していて、2017年の2月81歳で奥さんがなくなるまで自宅で完全看護をしていた。亡くなる前に2度、奥さんに会ったが、すでに寝たきりでしゃべることもできず、その時は久しぶりに吉田さんも一緒に印を組んでくれた。そして、1周忌にお会いして、今度集会に参加したいと言っていてそれが今日現実となり、統一をし印を組み、世界の平和を祈り、そして新しき神聖復活の目覚めの印を覚えてもらって終了した。終わって一言、「久しぶりに参加してみたが、やはりこんなプログラムでは多くの賛同は受けられないね。」・・・・・たしかにそうかもしれない・・・・しかし目に見えぬ世界のこととしては素晴らしいことなのであるが・・・・・

s-2018-03-20 002

会員、講師、神人、といった会の肩書など全く必要なく誰でもができる神聖復活目覚めの印、この新しき印を3500回組んで以来、わたしは不思議にこだわりが消えていき、日課である祈りの時間の制約がなくなって、時々こんなんでいいのかと思いながらも、これでいいのだと新しき印を組んで思うのである。白光という宗教団体の一員であることのこだわりが消えてゆくことで、より自由で本来の五井先生の教え「人間と真実の生き方」とともに世界平和に貢献してゆけると思うのである。


INFINITE LOVE

INFINITE PEACE

INFINITE GRATITUDE




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/3410-41633b35