2018.02.23 寒山  
s-2015-01-12 094


寒山唯白雲        寒山には唯だ白雲のみ

寂寂絕埃塵        寂寂として埃塵を絶す

草座山家有        草座 山家に有り

孤燈明月輪        孤灯月輪明らかなり

石牀臨碧沼        石床 碧沼に臨み

虎鹿毎爲隣        虎鹿毎に隣を為す

自羨幽居樂        自から幽居の楽しみを羨い

長爲象外人        長しえに象外の人と為らん

s-2012-03-06 054



ここ寒山にあるものはただ白雲のみ
寂然としたこの空無の世界は 一点の塵をもとどめない
ここに庵を営むわたしにとって 坐るものとしてあるのは藁のむしろ
そしてともしびは中天に輝やく円やかな月一輪。
みどりの沼に臨んで石のソファがあり
虎と鹿はいつも仲よく遊んでいる
このひそやかな隠遁のたのしみこそわたしの欲するもの
とこしえに象外の道に自適する人でありたい

s-2012-02-20 029


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/3385-a3cb1b61