今年は虫が少ない。なんといってもトマト、ナスにニジュウハチホシテントウがいないのはどうしてなのだろう。
野菜が毎日とれることはこの上ない喜びだが、何もかもが同時に出来てくるので食べきれないうえに、周りからもいただくので、とにかく野菜三昧の日々である。
そして今年は、アジサイも7月になって咲き出すし、梅もようやく落ちだしてきて、今日は梅をとり、梅ジュースをつくった。まだまだあるので梅干を作り、今まで作ってあった梅干を、カラカラの干梅にしようと思っている。

夕方、Wさんからの情報で薪にというか何かオブジェにというか、たくさんの木を倒したところにおおえさんと行ってきた。
イチイとツゲとヒバの木たちが転がり積まれていた。
s-2017-07-20 025

何かに使ってあげたいと思うが、いきなりだと何も思い浮かばない。ただ、天を向いた根っこたちが、うったえてきたので少し積んできた。
s-2017-07-20 027

ヒバの長い枝は
s-2017-07-20 029

和香子さんが作っている部屋の日よけにいいかもと積んで、前が見えないながらも近くなのでこのまま運んできた。
s-2017-07-20 035rrrrf

造園で使う木として植えられていたのであろうたくさんの木たちが、土地の目的のためにと全部切られ、次なる目的のために使われていくのであろうが、根たちが無念な姿で天に向かって、まだ生きていたいと叫んでいるようであった。
s-2017-07-20 032aaaas


薪としていただけるというので、また一度行って運んでこようとは思っているが、何かこの木を使って作ってみたいとも思いながら帰ってきた。
大江さんは目いっぱいイチイを積んで、
s-2017-07-20 037


大江家では、和香子さんが石積にはまっていて、また新しい石がたっていた。
s-2017-07-20 044

タイムの花が一杯の中で石たちが何かしゃべりだしていた。
s-2017-07-20 046

我が家に来た根株4つ
s-2017-07-21 004

ここに来ただけでもう何か別のモノに見えてくるから不思議である。
s-2017-07-21 002


INFINITE BEAUTY

INFINITE LIFE


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/3174-87977451