今、廃材に目を向ける人たちが出てきて、それを使って店舗などをデザインしたり、古民家再生をしたり、今までにない新しい文化を作りだそうとしている。 そしてそれを売る店が長野県にいくつかオープンしていて、
その一つ、ReBuilding Center JAPAN 
s-Image_0b2e482.jpg


諏訪湖の高島城の近く、3階建ての建築事務所だったところを改造して1階がCAFEと廃材置き場、
s-2017-06-25 003

s-Image_7d754d2.jpg

2階はいろいろ
s-2017-06-25 013

家具や建具・・・・アンティークとは一味違っていて
s-2017-06-25 010

電気製品も少なく、
s-2017-06-25 007

鉄や木などの何に使うのだろうという小物を丁寧にきれいにしてあったりして、形や素材が面白いという感覚は、女性の存在があるのであろう。
s-2017-06-25 011

s-2017-06-25 023

3階は椅子… 
s-2017-06-25 017

どれもみんな捨ててしまいそうなものなのだけれど、
s-2017-06-25 020

誰かが使ってくれるのを待っている。
s-Image_d0f28f6.jpg

雅が小さな器を3つ買って、1FのCAFEでアイスチャイ
s-2017-06-25 030

落ち着く空間 
s-2017-06-25 028

s-2017-06-25 031

こんな部屋も
s-2017-06-25 038

こんな展示室も
s-2017-06-25 039

とにかく今どきなのは板材の色の変化をうまく使っていい雰囲気を出している。
s-コピー ~ 2017-06-25 032

あるもので作っていくというやり方が本当にいい感じでできていて、それも未完のまま続いていくというのがいい
s-2017-06-25 021


駐車場の前の鉄の扉もいい味出して、たぶん半世紀前くらいは、この地域は相当ににぎわっていたのだろう
s-コピー ~ s-2017-06-25 002aaas

INFINITE CREATION

私も1993年から我が家をほとんど廃材で作り続けていて、未だに廃材が来ては増築をし続けているのだから、廃材はつねに好奇心を掻き立ててくれるものなのである。

2006年にとんでもない量の廃材が来て、2007年に作り上げた10坪の家の記録
第6次増築

2005年の小さな増築
第5次増築 

とにかく1993年から廃材で作り続けていて、まだ、自給自足への道のホームページに載せられないでいる増築がたくさんあり、この「月の国のひとりごと」の「家造り」のサイトある。


INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM







Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/3151-17fb2ee9