s-2017-04-24 023
「世界人類が平和でありますように」と英語、フランス語、ヘブライ語、ヒンズー語6面に書いてある平和塔のもとで暮らし、平和な暮らしができている。別にこれがあるから平和だというのではない。ただこの言葉を毎日見て読んで癖になってしまっていることは間違いなく、このいい癖のおかげで世界の平和を祈ることが人生第一の仕事であるとも思っている。
生活のためのお金のことなどは、必要な分は必ず入ってくるのだから絶対大丈夫。人生すでに60年のうちの半分は祈りとともにあり、本当に大丈夫であったし、これからもなんとかなっていくと確信している。
世界平和の祈りの中からあふれ出てくるものを形に表し、それもほとんどがこの自然にあるものたちで作り、それを売って暮らしてきた。自給自足の道の上で4人の子供たちを育て、がむしゃらに突き進んでやってきた暮らしも、子供たち4人がそれぞれの夢に向かってこの家から巣立って行き、妻と二人だけの暮らしが戻ってきた。
よく今まで頑張ってきたものだとふっとため息が出る。
そして今また人生の仕事は何ですかと問われ、世界の平和を祈り、この地球世界を大調和させることこそがわが人生の究極の仕事なのだと確信している。
そのためには・・・・日々の暮らしの中で何が起ころうとも心乱さず、祈り心で平常心。桜が咲けば美しく、春の水はあたたかい。土をおこして種を撒く。あるがままに生きてゆく。
s-2017-04-24 041

今、北朝鮮とアメリカの戦争への不穏な空気が流れ、日本もその渦中になろうとしている。そんな時こそ、北朝鮮の平和とアメリカの平和を一層想い、「北朝鮮、アメリカのリーダーと国民一人一人が真理に目覚めますように」と祈る。

政治の世界、医療の世界、経済の世界、民族の世界、宗教の世界、挙げればきりがないくらいたくさんの世界があって、その中でもめ事が沸き上がり、もはや修正が効かないところまで行ってしまっていることでも、心落ち着けてそこに調和のエネルギーを送り続ける。
この大宇宙の運航は創造と破壊の連続に見えることでも、つねに大調和に向かって進み、宇宙に流れている祈りの波動がそのゆがんだ空間軸時間軸を正してくれるものなのである。
人間一人の力は微々たるものであるが、宇宙に流れる祈りの波動と同調することで無限のエネルギーを自らの肉体を通して流すことができるのである。

INFINITE ENERGY

INFINITE PEACE

INFINITE PRAYER


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/3090-b6a5d3fb