月に一度、検査のために武蔵野日赤病院へ
s-コピー ~ 2017-02-15 002

いまC型肝炎を直す治療で、その飲み薬があまりにも高額なので、偽の薬も出てきてニュースにもなっていて、私は本物を飲み、無事にウィルスがいなくはなったものの、新薬なので1年はその検査が続くのである。今日も行くとすぐに血液検査をして、それから1時間ほどで先生の話を聞き問題ないとのことで帰ってくる。
直らないといわれていたC型肝炎が飲み薬だけで直ってしまう時代になったのだからすごいことである。これが果たして正しいことなのか神域を超えてしまっていることなのかがわからないまま、私は長年持っていたC型肝炎ウィルスがいなくなり正常な肝臓を取り戻し、感謝して生きるだけなのである。


今日はいろいろやるべきことがあって、銀行と司法書士と不動産屋をまわり、2017年、いろいろなことが動きだし変化してきているということなのである。
世の中の仕事人たちは、自分の置かれたところの仕事を忠実にこなしてゆく。自分の資格の中だけで仕事をし、それ以外のことは全く手を出さない。そこには適当とかいい加減とかの言葉は存在しない。私がいい加減でいいと思っていることもすべてきちんと決められたとおりにまとめてくれるのであるから、すごい人たちである。
私が出来ないところのことをわたしに変わってきちんとやっていただけるのだからありがたい人たちであり、感謝しかない。

吉祥寺の夕焼け
s-2017-02-15 012

夜中、1時吉祥寺を後にする。
s-2017-02-16 003aas

調布のガソリンスタンドからいい月とたぶん木星が並んで輝いていた。
今日は未文書のコピーがいるということで免許書のコピーをして行ったのであるが、銀行で裏面も必要なのでと提出を求められ、財布を探したがない。家のスキャナーに挟んだままであった。急に、免許不携帯で運転ということで帰りの高速はいつもよりも安全運転で帰り着いたのでありました。
s-2017-02-16 012ssa



今日の一番のニュースは、すでに40年経っている古いアパートの改造計画で、30年近く住んでいた人が次々に出てしまって、それをリフォームしてまた貸すというよりは、1階の道に面した部屋をお店にしてくれる人はいないものかと思っていたら、素晴らしきかな、花とカフェの店にしたいという人が現れたのである。父母が作ってくれたアパートを引き継いでいくにあたっての思い切った計画であり、花屋さんとカフェは本当にぴったりの世界なのである。


INFINITE JOY


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/3026-abf3dbe3