2016.11.28 冬支度
雪の降る前にと、神戸から帰った次の日の22日に、隣の大豆畑の草刈りをして、大豆は今年はあまりとれなくって、というよりも畑の真ん中が鹿の遊び場になってほとんど何もなくなってしまっていて、周りだけかろうじてなったということでありました。
s-2016-11-22 004

周りの家々も24日から雪になっては大変と、畑の大根を抜き、白菜も収穫して、そのこぼれを向こう3件からいただいた。
大根に至っては40本を超え、30本は、土に埋め、細い10本は干して沢庵か切干に、
s-2016-11-26 053


白菜も10個、長ネギも一杯いただき、 白菜は、当分干しておき、新聞でくるんで保存し、長ネギは、土に埋め解いたり、新聞で巻いて凍らないところに置いておく。
s-2016-11-26 057

毎日鍋三昧なのであります。吉祥寺に行っても鍋で、当分は野菜鍋ナノであります。大地の上に暮らしていると、季節が変わっていくと採れる野菜も変わリ、トマトピーマンナスといったものはない代わりに、保存のきく大きな白菜大根ネギニンジンを毎日のように食べる暮らしになるのです。といっても我が畑は、葉物が小さくできているくらいで、周りの家々のようにはできてはいません。今日、新米を隣の畑のTさんから30キロいただき、感謝であります。この時期、とにかくいろいろいただき、冬を越すべく準備ができてきました。

雪の後なのでか、シイタケが一杯顔を出していて、少しいただいてきた。
s-2016-11-27 004


まだ寒さもそんなではないが、ここ1カ月で薪はけっこう使っている。だいたい薪ストーブ用1週間分をベランダに運んでいる。別に五右衛門風呂用の薪も4.5日置きに風呂場に運んでいる。薪で暮らすということは本当に手間がかかるものであるが、このあたたかさはやめられない。
s-2016-11-28 004



我が暮らし
みな皆様のおかげであります。

INFINITE GRATITUDE



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2947-d806a37d