2016.10.10 薪の季節
五右衛門風呂の薪は今、ここの廃材の乾いたものから燃やしている。
s-2016-09-27 054

台風や雨が多かったのでなかなか切ることもできずに、そして乾かなかったが
ようやく天気になったので切り、五右衛門風呂に運ぶ。
s-2016-10-10 017

当分はここに積んでおいて乾かしながら運んでいく。
s-2016-10-10 023

我が家の五右衛門風呂は井戸水を太陽光温水器で温めているので夏の間はあまり薪を使うことがなかったが、これから冬に向かうと薪をたくさん使うので,その確保をきちんとしておかないといけないのである。
89年に八ヶ岳に来て、廃屋を改造して住んだ家が五右衛門で、その温かさを知ってしまって以来、自分で建てた家も五右衛門にして27年、五右衛門といっても、見た目は普通の四角い風呂の形で、五右衛門風呂の最終形である長州風呂といわれているものなので、何とか4人の子供たちも薪臭くなりながらも浸かって育って行ってくれた。
とにかく、この五右衛門風呂の燃料は廃材が一番簡単によく燃えてくれてありがたいものである。


INFINITE SUPPLY

Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2901-b199ba39