2016.09.17 稲穂が揺れる
稲穂が重たそうにもたげ、秋色の中に我が家も入ってきた。
s-2016-09-17 003

日本の文化でもあるお米のなる風景を大切にして行きたいと今年も頑張る85のお爺さんの田んぼの草刈りをした。大豆畑の草刈りも終わり、今年は雑草だらけながらも、たくさん出来てきて、食べごろの枝豆を食事の代わりになるほど食べている。
s-2016-09-17 009

茶室の中、
今日はセミが鳴かないかわりに秋虫たちの声に包まれる。
s-2016-09-17 004

コオロギの鳴き声を聞きながら八ヶ岳に住んでいる幸せに包まれてゆく。

INFINITE HAPPINESS

Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2879-748232a8