今日は、第2日曜日ということでカナディアンファームのフリーマーケット
s-2016-09-11 004aas

去年はいけなかったので久しぶりである。細い砂利道を入っていくと、王国の主ハセヤンが笑顔で迎えてくれる。コーヒーをごちそうになってから、
s-2016-09-11 011


店を出す。
s-2016-09-11 128


どこか異国の街のよう
s-2016-09-11 122

重くて石のようなハセパンがなくなり、パンの種類が増えていた。 初めてのパンプキンパンを買う。重くてきめが細かくおいしい。ほかのパンもみなおいしそう。
s-2016-09-11 061

バザールは静かに始まって、
s-2016-09-11 120

なくならないうちにとハセヤンの野菜を買い、でも帰りがけにたくさんいただいた。
s-2016-09-11 126

男爵が緑内障で目がだいぶ見えなくなっていて、トマトの色もわからないといいながらおいしい野菜いっぱい作っていた。
s-2016-09-11 132

マーケットは広いスペースにぽつぽつと点在する感じで、のんびりと、
s-2016-09-11 133

ここはデカい家が並ぶ
s-2016-09-11 105

この家は5間8間の大きな家なのだけれど、扉とかがデカいので、なぜか小さく見える。ハセヤンはここの地下に息子大樹君の奥さんでもあるUAのための音楽スタジオを完成させていた。
s-2016-09-11 103

これぞハセヤンという感じの作品、一体全体これは何なのか・・・・
s-2016-09-11 094

森の中、こんな感じはお手の物という家。
s-2016-09-11 035

木工と道具置き場と居候小屋
s-2016-09-11 101

新しきものはといえば、レストランで使っている井戸水をこのドーム内にぐるぐる巻きにしてあり、それで中の温度を15度に保つという冷蔵庫。中に入れてもらうと確かに寒い。冬は逆に暖かということだ。
s-2016-09-11 053

手作りアイスも食べて、
s-2016-09-11 130

ハセヤンは新品のジャケットを買っていて、それがぴったりでにあっているのがおかしい。
s-2016-09-11 141

帰りがけ、雅がハセヤンの肩をもんで
s-2016-09-11 135

1日ハセヤンワールドでのんびりさせてもらって帰ってきました。
s-2016-09-11 113sss

INFINITE GRATITUDE


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2872-3d79a3e8