2016.09.02 日赤へ
どこかの空き地の草むらのような屋上に
愛すべき野良のようなMOMOの住み家がある。
s-コピー ~ 2016-09-02 007

そのMOMOの大好物はみたらし団子
それを食べさせに兄が来た。その左手はギブスをしている。
歳をとっていくとともに肉体はあちこちガタが来る。
64になる兄は今、ミニセグウェーにも乗るというのに、腕や足、頚椎にもガタが来ていて、左腕には簡易のギブスをしていた。
s-2016-09-02 011

そして、59の私も腰や首のヘルニアでちょっと使いすぎると痛くなるので、なかなか肉体労働ができなくなってきているが、何よりも今は、C型肝炎を治すことが先決ということで、その治療のために武蔵野赤十字病院に通い早9カ月。

病院に着くと、鳩が1羽私をむかえてくれて、
s-コピー ~ 2016-09-02 019

今日、その治療のための薬の処方が出た。果たしていいのか悪いのか、飲む以上は絶対に直るという気持ちで、明日から飲みだす。

病院を出ると、今度は5羽の鳩が頑張ってねと見送ってくれていた。
ありがとう
s-2016-09-02 021

吉祥寺の町は相変わらず人だらけで、スタバの隣の花屋で、八ヶ岳の我が家で満開のルドベキアが売られていた。土があればどんどん増えていく草たちも東京では咲かすところが少ないね。種を付けても土のあるところに行きつけずに、下水に流れていってしまうのかもしれない。
s-2016-09-02 034

今年も向かいのヒマワリは頑張っていた。
s-2016-09-02 039

つねに置かれたところで頑張っている植物さんたちに

無限なる自由

そして、病院で働く人たちに

無限なる感謝

病気の人たちに

無限なる健康

風香も仕事から帰り、夕食は9時過ぎにみんなでして、帰りは0時過ぎ、みんなで写真撮って、2時過ぎ、ひかり子と猫たちの待つ八ヶ岳に帰り着いた。
s-2016-09-03 009ssa

INFINITE HARMONY



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2865-4ac4c210