2016.08.30 統一
毎月第3火曜にある平和の祈りの集会を今日30日に行った。
世界各国の平和を各国語で祈り、変わらぬプログラムだが8月は統一が長く、いつもよりも厳しく感じる日でもある。
統一というのは一般的に言う瞑想とはちょっと違って、如来印を組んで正座して五井先生の柏手と口笛をただ聞いているだけでいいので、次から次へと雑念が出てきては消えてゆく。今日の台風はどうなったかとか、お茶のお点前を考えていたり、晴れてきたので久しぶりに猫たちと散歩しようとかといろいろと思っているのである。次には、知り合い、親戚、そして今調子の悪い方や、高齢の方たちの顔が次々とあらわれて、その方々の平安と天命を祈り、ほかに誰かいないもんかと考えていくがもう出てこない。何か思い当たることはないものかと考えてみるが何も出てこない。今日は統一が長かったので時々、肉体的にきついのを感じるがそれも消えてゆき、いつしか、五井先生の柏手が響き渡り、「世界人類が平和でありますように」という言霊の中に入っていってしまうのである。それは不思議なくらいすーうっと入っていって、今まで思っていたことすべて、いいことも悪いこともみんな消えてゆくのだなと感じる時でもあり、そして世界平和の祈りだけがいつものように響き渡ってくるのでした。

これが統一テープです。

私には日常で当たり前になっているものなのですが、初めて聞く方には半世紀前の時代を感じるとともに変な宗教と思わてても仕方ありません。まあ人にはそれぞれ合うものがあって私にはこのひびきがあっているものなのです。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます



INFINITE PEACE


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2862-435781ba