2016.06.19 父の日
父になって28年、
人生半分近くは父として生きている。
母と比べたら父という存在は大した仕事はしていない。3次元世界で、生きてゆくための経済的な援助をするのが一番の仕事ということなのかもしれない。父として子供たちとともに生きてゆくことは、とにかく、我慢と赦しを学び、見守ることのできる大きな人間になるための修行の道でもある。いよいよ修行も山場を超えたのか、子供たちが私の体のことを心配くれている。ありがたいことではあるが、まだまだ全開で走っていきたいと思っている。

赤いバラの花束を子供たちから頂いた。

ありがとう!!!

s-コピー ~ 2016-06-19 019aas

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HAPPINESS







Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2791-d1c79a78