曇天の昼過ぎ、少し寒いくらいなので薪を用意しようと思い、まだ切り残していた薪を切りだして、
s-2016-04-13 002

あちこちに散らばっている切り残した廃材を五右衛門用と薪ストーブように切っていく、
s-2016-04-13 003

きれいになってきた。
s-2016-04-13 005

軽トラに積んでいると雨が降りだしてきた。この薪はもう乾いていてすぐに燃やせるので、ベランダと五右衛門風呂のところに運んだ。
s-2016-04-13 004


家の中では、暗い部屋で絵が動いていく
s-2016-04-07 sss


INFINITE FREEDOM

INFINITE HEALTH




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2729-44a3ff5a