2016.03.20 彼岸の中日

春分の日、彼岸のお墓参りはできないけれど・・・・父母と一緒によくお墓参りしたなー (2000年秋)
s-2014-07-19 521


父は3年3か月、母は1年9か月前、肉体の年齢としては十分の天命を全うした91歳を超えて亡くなった。
私のコンピューターは、スクリーンセーバーにマイピクチャ―が設定されているので、其れも1985年からの写真が25万枚収録されていて、懐かしい写真や、いったいどこの写真だろうというのが出てきて、ついつい過去の出来事に時間を費やして過ごしてしまっている。最近ちょくちょく父母が現れて、その時のことを思いだし、懐かしさに包まれて涙が込み上げてきてしまうのであった。
s-2014-07-19 652(2002年)

s-コピー ~ 98-99 2014-07-19 001010141(1999年)

s-2014-07-19 751(2002年)


それにしてもよく父母が現れるので不思議に思っていたが、そうかお彼岸なので、こうして写真で会いに来ているのかと思い納得している。そして、いつでも笑顔で見守ってくれているように思われて、感謝の気持ちで一杯になるのでありました。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます
先祖の皆様ありがとうございます
父さん母さんありがとうございます




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2705-cf7e7e6b