2016.03.02 和の一日


6時30分この時期だけ『慈愛』に朝日があたる。
s-2016-03-02 080

s-2016-03-02 086

そして、今その横に博山筆の『慈』が横に掛けられて、五井先生の『慈愛』は光に包まれる。
s-2016-03-02 089


昼、
ミャンマーの絵の額を納品に博山さんのアトリエに、
s-2016-03-02 063

我が家の廃材の山から探し出したすでに朽ちかけていた板が、彫刻され色が塗られて縄文の世界に変わっていた。
s-2016-03-02 048

最後の色を入れているところで
s-2016-03-02 041

s-2016-03-02 054

そして完成。
s-2016-03-02 031

昼 そばを食べに「雅」へ、雅とともにごちそうになり
s-コピー ~ IMG_0109

築90年の立派なお蕎麦屋さん 奥には築150年の蔵が家と一体となって続いて、その説明をオーナーから聞いた。
s-コピー ~ IMG_0123


ラムが来ると必ず邪魔されて、茶せんをかじるし
s-コピー ~ 2016-03-02 111

茶さじでじゃれる   かわいいから何でも許します
s-2016-03-02 119


土の香りの風が吹き
s-2016-03-02 157

s-2016-03-02 147

緑の世界につつまれる
s-2016-03-02 161

夜も更けて月が出た
s-コピー ~ 2016-03-02 025aas


うたたねして3時に目を覚まし、1日、和の世界で過ごした日でありました。

INFINITE PEACE

INFINITE GRATITUDE

INFINITE FREEDOM




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2687-2df44f28