2016.02.22 屋根の修理
太陽熱温水器の置いてある屋根のところのアスファルトシングルの劣化で雨が漏るようになり、これ以上ほって置くと屋根の下の野地板までが腐ってしまうので、頼んでおいた9尺のガルバ二ウムの波板も届いたし、息子もいるので取り掛かった。

波板を10枚上げる。いつも思うが、屋根材を屋根に上げるのが一番の重労働。
温水器の水を洗たくで使ってもらい、空にして配管を外す。
s-2016-02-22 005

タンクと2枚のパネルを分解して移動するつもりでいたが、タンクが空になったので意外に軽く、そのままで西側にずらして移動。
s-2016-02-22 007

落ち葉やシングルから剥がれ落ちた小石がたくさんあって、それを掃除して、温水器の下が濡れていたので乾かす間に昼食
s-2016-02-22 009

本来は下から張っていく屋根だが、
s-2016-02-22 015

上から張っていく。
s-2016-02-22 017

4枚張れたところで、
s-2016-02-22 032

温水器を、以前の時よりも上に50cm上に設置し、配管を50cm短く切ってつなぎ、2時なので水を上げて温めだす。
s-2016-02-22 033

続いて下を張り出すのだが、ここには玄関の明り取りがあるのでクリアーのポリカも使って作るので、ちょっと手間がかかった、明り取りのところの下の野地板がボロボロで、上を歩くとフカフカするので補強するために、屋根の上からコンパネを張り付け、その上に波板を張り付けるというとんでもないやり方をして、きれいに完成。
s-2016-02-22 050

配管をきちんと断熱し直し外の配管も50cm短くなったので凍結の心配が減って、よりよくなって完成した。
s-2016-02-22 046

INFINITE FREEDOM

INFINITEHEALTH

INFINITZE HAPPINESS



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2677-e8ca09bd