2016.02.11 日本の天命
s-新しい画像aaaq (3)
世界各国どこの国でも建国の日というのは大切な日であることに変わりない。
今日は、日本国が建国された日という記念日である。
単なる祝日というより一人ひとりが日本に生まれ日本人として生きていることをきちんと自覚するという日である。

そのためには、「一体日本人とはどのような民族で、祖先はどのような人たちなのだろうか」と思い考える日である。
そうなるとどうしても天皇のいる国であるということになり、天皇とは一体何なのであろうかということになる。
そして神話の世界にまでさかのぼっていくと、そこには、大和の国、霊(日)の本の国が大きく現れてくるのである。

私は、この世界を大調和させることが出来る民族が日本人の特質であると信じている。

今の日本社会の状況はとても霊的な世界には見えないが、日本人が本来受け継いできている霊性をいよいよ発揮していく時期が来ていると感じる。

霊なる世界は目に見えぬ世界であるが、目に見えぬ世界がきれいに整えば、この現われの世(現実世界)にもそのことが反映されてくるのである。
   
霊の本の民族であることを、一人でも多くの日本人が自覚することで、地球の未来は大調和するのだと私は信じている。




2008年2月11日のbrogより


INFINITE LOVE



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2666-d006e449