2016.01.27 PCテーブル
s-2016-01-26 074

ここでは、写真の編集したり、このブログを書いたりしている。この時間は自分がPCを使っている気分になる状況で、それ以外のメールやオークションやショッピングのチェックなどは単なる日課で、いうなれば双方向TVのようなもので、暇つぶしの感がある。それに、3画面あるのでBSやDVDも見ながら、買い物が出来るので、時々とんでもない間違いを犯してしまったりする・・・・・
ただ、お店に出向いて買いに行くよりも、PCで買うほうが送料もかからないし安いのだから利用するのは当たり前のこととなっている。田舎暮らしには本当にありがたいシステムなのである。

そして、今では、ipadやiphpneなどの携帯端末が大きくなったり小さくなったり自在に変化しながら、どこにいても買い物、閲覧、動画、そして音楽を聴けるのだから進化したものだ。
s-2016-01-26 071

もうこれで十分だと感じているPC環境であるが、まだまだ変化してゆくのであろう。
楽で便利になっていくといいながら、気が付けばこのブラックボックス的なものに囲まれた暮らしは、人間同士のかかわりが少ない暮らし方に変わり、物質中心の唯物的な暮らしを加速させていく・・・・・物質の中心はやはりお金であり、すべての物事がお金あっての人生というのではあまりに悲しく顛倒した世界になってしまう。

この物質世界がより良い世界になってゆくことを願い、そしてその恩恵に感謝しながら、
目に見えぬ精神の世界の正しい在り方を大きく広げてゆく生き方をして行きたい。
そのための精神とはいかなるものか
それについてはすでに半世紀前に五井昌久先生の書かれた『世界平和の祈りの運動精神』の通りで、祈りある暮らしの実践しかないのである。
是非ご一読を
Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2651-d93ddcf4