2016.01.11 錆びた月と空
これは甲府にあった望月木工の看板の月の字を、新月の昨日、その木工所を解体したWさんがわざわざ取り外して持って来てくれた。それを早速、その木工所の板を使った茶室の軒下に取り付けた。
ss-コピー (2) ~ 2016-01-11 002

取付けてすぐ、森から雲が上ってきて美しく虹に輝きだして、
ss-2016-01-11 006aas

その光の中、日輪が左に右にとあらわれては消えてゆき
s-2016-01-11 055

s-2016-01-11 059aas

ss-2016-01-11 093aas

ss-2016-01-11 090aas

神々しさに包まれた甲斐駒ケ岳にしずんでいった。
ss-2016-01-11 102aas


INFINITE BEAUTY

INFINITE GRATITUDE





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2637-33e32aca