寒くなって、一日中薪が燃えている。吸気を外から入れるように工事して10日、薪ストーブに引き込まれる冷たい空気がなくなったので、本当にあたたかくなった。寒さが厳しくなってきたのでそのことを家族みんなが実感してきた。何よりも猫たちが一番よく実感しているようで、薪ストーブの前に陣取っていつも寝ている。
s-2015-12-27 015

すっかり無彩色の世界になって、薪がどんどんなくなっていく。
s-2015-12-27 007


今日も軽トラ一杯ベランダに運んだ。
s-2015-12-27 009

博山さんが、自然のままの木、変な木がほしいとやって来て、朽ちかけた板を見つけて、その代りにと博山さんが彫ろうとしていた杉板を置いていった。
s-2015-12-27 010

そのあと茶室でお茶を飲み、のんびりして帰っていった。
s-2015-12-27 001aas


INFINITE YOUTH


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2624-93010ff1