朝、キッチンの水道が凍り付いたので今日からヒーターを入れる。ヒーターを入れて5分で水が出てきた。水道管の途中につけたバルブのところが凍り付いてびくとも回らない。そこだけは露出したままなので、そこを断熱しておけばまだまだつけなくても大丈夫なのだけれど、それはまたの課題として今回はヒーターを入れた。これで3月までは水道に電気代がかかる生活になった。

それにしてもありがたく便利な暮らしをしているものだ。

私はほとんど家にいて、モノづくりをし、必要なものを作り暮らしているので、家の修理やその他の暮らしのことも自分でやっていくことができるが、外に働きに行っている人たちというのはそれがほとんどできないのだから、自分の家のことなのに、人にやってもらうのはお金かかるし、何よりも知らない人がずかずかと入ってくるのだから私としてはとても落ち着かないし無理である。



今日は朝から、博山さんの作った大きなテーブル3つの搬入を手伝って、大きなドームハウスに行ってきた。
s-image (3)

無事にテーブルのセットが終わり、まだ朝10時過ぎというのに、一人、焼酎を飲んで祝う。
s-image (10)

玄関に83歳、博山作のヒノキの根のオブジェが置かれた。はまらなかったので数センチ削って入れる。83歳の手には見えない。
s-コピー ~ image (4)

まだ新築したばかりの家。 広い土地の全体を大地が呼吸しやすくするという大工事をしていた。水も自噴しているところなのか、たくさんの水路(みずみち)が掘ってあって、そこに木や枝をたくさんおいて暗渠として使うのであろう。その中に、枇杷の枝があったので一枝いただいてきた。

昼前には終わり、平山郁夫美術館が24日まで北杜市民無料なので博山さんと手伝った4人で行く。ガンダーラの石仏が中心で、博山さんの解説を交えて楽しく見る。
s-image (6)

s-image (11)

博山さんの後ろ姿は一緒に歩く30代の仲間にも見える。
s-image.jpg

帰りに博山さんの家で、今日の手伝い賃として粉ひきの茶碗をいただいてきた。
s-2015-12-21 004aaas

ゆがんでいるのがいい
s-2015-12-21 006aas



INFINITE HARMONY

INFINITE BEAUTY

INFINITE YOUTH



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2617-20b454d4