雨がぱらつきながらも日がさしてくると屋根から畑から湯気が立つ。今日もあたたかいということだ。
.s-2015-11-25 010

太陽光温水器の配管の断熱材を太くまき直し、
次は、メインの薪ストーブの煙突キャップが壊れたので針金で直して固定し、もう一つの薪ストーブの煙突のチェックをし、五右衛門風呂の煙突の掃除して、
太陽光パネルの汚れが気になって、手で拭いてみると真っ黒で、これはきれいにしないといけないなと、ぞうきんもってきて売電の4.8kwの20枚と、独立の6枚をきれいに拭いた。これで少しは発電量がアップするかもしれない。

きれいになった。
s-IMG_1250(2).jpg

黒くなった原因は、五右衛門風呂の煙突から出る油煙と、榛の木からの樹液である。我が家のように、屋根に3本も煙突が付いていて、それも五右衛門風呂に於いては1年で350日くらいは煙を吐いているのだから黒くなるのは仕方ないことなのである。これからは、1年に1回はきれいにしようと思う次第だ。
s-IMG_1252(2).jpg

午後、雨に濡れた板を茶室 東に張り、壁ができた。
s-2015-11-25 035

s-2015-11-25 029

道に出る樽の橋もだいぶ傷んで、危ない所に新しい樽材を置いた。
s-2015-11-25 034


夕方、畑から茶室を眺める。
ほかの木たちとすっかり一体になっていた。家は木でできているということだ。
s-2015-11-25 020


満月の日、冬に向けての雑用と直しをして1日が終わっていくのでした。
これは朝の太陽
s-2015-11-25 016


INFINITE LIGHT


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2595-5f9a0e1f