2015.11.24 暖かき日
昨日の収穫祭の余韻のままの今日でありました。
多恵子さんは、バリでも蚊の羽音で眠れず、標高830mの我が家でも蚊の羽音で眠れなかったといいながら、元気に朝もはよから起きて、よくしゃべって楽しく過ごす。確かにあたたかいので、カメムシは時々飛んで驚かすが、蚊にはお目にかかっていない。
昼過ぎにはおおえさんたちも,東京からきているペコさんとともに来て、茶室や部屋を見てくれて、すばらしく褒めていただき、うれしくなっていたのであります。
s-2015-11-24 002


ペコさんはヒロさんの知り合いで、ヒロさんに会いたかったのだけれど、家の移動の後、疲れが出て寝込んでしまっていて会える状態ではなく、ならば家だけでもと見に行く。

ブルースカイの中、水色の家はまぶしく輝いて、この家が一夜にして現れたのだから、周りの人たちは驚いたに違いない。
s-2015-11-24 003

中を見るペコさん
s-2015-11-24 013

八角窓から覗くおおえさん、それをおさえる雅の姿がユーモラス
s-2015-11-24 009


標高1000を越えていても19度もあって、北風が吹くものの暖かくかんじる風で、私は1日半袖Tシャツでいられて、信じられない暖かき日で、昼は三分の一湧水でお蕎麦を食べ、3時、家に戻り、ペコさん多恵子さんは東京へ帰っていった。
s-コピー ~ 2015-11-24 015

夕暮れて、林の中から大きな月が昇る。
s-2015-11-24 071aas

s-s-2015-11-24 045aas

急に冷たい風が吹きだし

またいつもの日常がはじまっていく。


INFINITE PEACE

INFINITE LIFE

INFINITE HEALTH







Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2593-4772c709