毎年11月23日はおおえさんの家でわくわく村収穫祭

s-2015-11-23 012

11時、東京からやってきた多恵子さんを高速バス降り場まで迎えに行って、大江さんちに向かうと、すでに餅つきが始まっていた。
s-2015-11-23 002

もう餅つきの時期なのである。
s-2015-11-23 024

おおえさんが餅をつき
s-2015-11-23 029

わか子さんが丸めて、  玄米、クロマイ、栃餅と次々と搗いたお餅をみんなで食べて
s-2015-11-23 017

キラキラのテンペ屋さんも今年は他にもいろいろなおかずが増えていて
s-2015-11-23 013

渡辺一家の虫草農園のワンプレートを雅がいただき私はくまパンのサンドウィッチたべて、
s-コピー ~ 2015-11-23 006

s-2015-11-23 039

遅れてきたぼんてん屋の仁ちゃんのカレーも食べて、もはやお餅でおなかいっぱいだったのに食べまくった収穫祭。
s-2015-11-23 052

グリーンズさんの水餃子は売り切れで、遅くなって自然農の三井さんも孫と来て、
s-2015-11-23 051

雨も降らずに、静かな収穫祭。
そして、今日は雅の誕生日でもありました。
北海道岩見沢生まれの雅、同郷のスマ子さんは大鹿村から、そしてバリ帰りの多恵子さんも同郷で、3人で記念撮影。この3人が集まるというのは北海道のほうが確率が高い気がする。
s-2015-11-23 045

午後からは、東京から来た夫婦のユニットが1980年代のノイズ的環境ミュージック、、すごくなつかしきアシッドノイズを堪能したのでありました。ただ、この自然の中のナチュラル世界と、この場にいる人たちの平均年齢が高かったのか、ほとんどの人が背を向けて聞いている状態がまた何とも素敵な世界を作っていたのでありました。
s-コピー ~ 2015-11-23 056aas

動画をYOUTUBEにアップしました。この次の曲は、このまま朝まで流れていくかと思うほどとまることがないまま1時間続いたのでありました。



この地は、3時に太陽が南アルプスに隠れてしまうので、急に風も吹き寒くなるのであるが、今日は風もなく冷え込みもなく、みんな暗くなるまで外でくつろぎ、5時過ぎに静かに終わっていったのでありました。

INFINITE HAPPINESS

INFINITE GRATITUDE





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2592-5aa288f6