息子の高島空太写真展「ざわつき2015」が11月3日から新宿の高層ビルの28階のニコンサロンで開催される。

YAHOOニュース


s-新しい画像



高島空太写真展「ざわつき 2015」 (ニコンサロン)
写真:Impress Watch

世界の存在に確信を見いだせない。自分自身を認識することもできず曖昧性、不安に包まれる。しかしその中でそれらを感じない瞬間がある。その瞬間を「ざわつき」と作者は呼んでいる。対象に関係なく、突然ざわつきに包まれる。その一瞬を本来の様態に限りなく近い状態で撮り溜めることで認識に近づいていけると思い、写真を手段にして蓄積させている。終っていくそれらが内と外との対面へと導く。そうやって世界のパズルを完成させようとしている。そのような思いのもと、作者は写真を撮っている。

また、自分の写真が誰かの内に存在する世界の一枚になることができれば、それは自己の認識の大きな手がかりとなる。しかしながら完成はしないとも思う。だからこそ作者は撮っていく。

本展では、新作を含める2015年に構築した「ざわつき」を展示する予定である。モノクロ32点。

(写真展情報より)

□ 会場・スケジュールなど

・会場:ニコンサロンbis新宿
・住所:東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー28階
・会期:2015年11月3日火曜日~2015年11月9日月曜日
・時間:10時30分~18時30分(最終日は15時まで)
・休館:会期中無休
・入場:無料

□ ギャラリートーク

新宿ニコンサロン:2015年11月7日土曜日12時30分~13時30分

□ 作者プロフィール

1988年山梨県生まれ。Photographer。

作品展(個展)に、2012年「ざわつき」(Berlin Gesundbrunnen Gleimstraβe)、13年同展(新宿ニコンサロン、大阪ニコンサロン)、14年「高島空太の写真」(Tsuyoshi HIRANO.アトリエ/東京)、同年「高島空太写真展/ざわつき」(matchbaco/東京)がある。そのほか、11年「山梨大学卒業・修了制作展」(山梨県立美術館)、12年「写真新世紀東京展2012」(東京都写真美術館/東京)、13年「写真新世紀仙台展2013」(せんだいメディアテーク/宮城)、15年「2014年度ヤング・ポートフォリオ展」(清里フォトアートミュージアム/山梨)がある。

受賞歴に、2012年度写真新世紀佳作(キヤノン)がある。また、作品は清里フォトアートミュージアムに収蔵されている。



時間がありましたら見に行ってください。



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2567-bad7adb8