どう考えても2階が重く大きい。1階があまりにお粗末なので補強のための基礎作り。
基礎から始まる家づくりが、棟まで上がってからの基礎作りというのは、おきて破りの方法であることは間違いない。
西北角に、フェンス用の基礎、南西には水道が付いていた煉瓦の塊(たぶん200キロはあるであろう)を基礎にして、柱と固定する。どちらも解体で持ってきたものたちで日影の隅で使われる日を長年待っていたものたちだ。
s-2015-10-01 005

s-2015-09-27 070

ここに、3.4mの柱を家の柱にボルトで止めて固定、そのあとにセメントで基礎を固定するつもり
s-2015-09-30 007

そして東北角は、木をどかし悪戦苦闘で100キロはある石を柱の来る下に運び、この上に基礎石おいて柱を取り付ける。ここまでで力尽きた。
s-2015-09-30 011

2階の出っ張ったところに柱が付きこれでなんとなく安心。あとはセメントで固定すればもう大丈夫・・・・なはず。
s-2015-10-01 003


INFINITE POWER




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2538-3f006bc7