家づくり それはまったく新しい空間を作りだすということ 考えるているだけでも楽しい
そしてそれを自らの手で作りだすという喜びは やった人にしか理解できない
この喜びと楽しみは、そのほとんどが肉体的には厳しきこと、そしてやりたくないことの連続。今日はそのやりたくないことをたくさんやった。

祖の市
もとからあった小屋と今作りだしたところとの接続を金物で止めること。
ドリルであけてつなぐだけならば簡単なのだけれど、こうして金物が上に出ないようにするのは結構面倒。これを6カ所、それと17cmに切った鉄筋を小さくあけた穴にぶち込んでいくのを6カ所。
IMG_1069(2).jpg

IMG_1071(2).jpg

その2
廃材の山から廃材を取り出すのだが、今日は3.8mの材が3本必要なのでそれをだいぶ下のところから引っ張り出した。こういう作業を一人でやっていると嫌になる。

その3
廃材のくぎ抜き。もういい加減にしろというくらい釘だらけの材ばかり・・・・・抜かなくても壁になってしまうところは抜かないでやっていくようにして、手抜きをすると大体が血の出る痛い目にあう・・・・・
その4
家はどんどん高くなっていくものなので、とにかく荷揚げの上り下り。

などといいながらも今日は四角い空間が現れてきて大満足。
s-2015-09-12 044

s-2015-09-12 034

s-2015-09-12 030

今日もあっという間の日暮です。
s-2015-09-12 054


INFINITE GRATITUDE




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2521-f5bff572