2015.09.06 地球黎明祭
今年の「地球黎明祭」は名前が「神聖復活 地球黎明祭」と名前が新しく変わっていた。もとはといえば「みたましろ祭り」であったものが「歴史の浄め祭」になりそして「地球黎明祭」と変わっていったのであるが、やはり御霊へのいのりが私には一番感じられる行事なのである。
始まる前までは雨も降らず無言で世界各国の災害、戦争、病気などへのお祈りをして過ごし、御霊が聖壇に上がってくるとともに、天との交流なのか優しく雨が降り出した。
そして今日も、聖壇には、父母、そして祖母、祖父が現れて、最後にエディさんが手を合わせて祈っている姿があった。
s-コピー (3) ~ 2015-09-06 008aasa

自分の親、そしてその親、そのまた親と先祖の方々がいて今の自分がいる。日々自分の先祖の方々への感謝の祈りをして暮らしているが、1年に一度、ここ富士聖地の祈りは、全人類を代表して祈るのである。
人類を代表するという意識こそが地球黎明祭における素晴らしき祈りのひびきなのである。
数千人の意識が一つになる時 そこには神力が放たれる
s-コピー (3) ~ 2015-09-06 00aas


Infinite Gratitude





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2515-24c3072a