2015.09.01 青年のために
s-s-20080719 058aass

青年の為に

ただ黙っているだけで
その人の周囲は明るくなり
話し出せば真理が心に沁みてきて
生命が生き生きとしてくる
その人の云うことは
すべて心からにじみ出てくる感じで
一言一言にうなづかずにはいられぬ真実がある
その人の行為は自然で純粋で
把われがなく要を得ている
人の為にしていることも自分の為にしていることも
同じように真剣で忠実であり
人の為だの自分の為だのという区別がない
したがって誇る想いもなければ卑下する想いもない
生かされるがままに生き
生かされている生命を大事につかい
人間はすべて兄弟姉妹であるということを身をもって示している
そういう人にあこがれをもつような
青年に一人でも多くしてゆきたいものである


詩集『純白』   五井昌久

s-20060713 027






Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2511-8dc899ac