2015.07.27 第2発電所
朝10時過ぎ札幌の家を出発
お母様、4日間びったり一緒でお疲れ様。そしてありがとう。
s-2015-07-27 104

今日は夜10時函館を出港するフェリーに乗るので、ゆっくり函館まで行こうと、羊蹄山を見に中山峠に向かったが、雲がかかって見ることはできなく残念。しかたなくあげいも家族になった。
s-2015-07-27 004aass

峠を降り喜茂別の町の手前で一瞬羊蹄山の山頂が現れた。
s-2015-07-27 113

洞爺湖をまわり、長万部、八雲
どこを走っていても廃墟になった建物が目につく。今回の旅はどういうわけか廃虚見学だということで、発電所の廃墟がある鹿部町に寄った。
なかなか見つけられないところにこの第2発電所はあった。
s-2015-07-27 199aass

s-2015-07-27 20aass0

s-2015-07-27 172

中に入ると半分の屋根が崩落していた。
s-2015-07-27 024

そこに植物たちが入りこみ、屋根のある方も植物たちに覆い尽くされてきていたので、こちらの屋根も時間の問題かもしれない。
s-2015-07-27 043

明治42年の創建当時、
s-azazsx.jpg

100年前、この北海道が電気社会に変わっていく偉大なる遺産。昭和40年まで使われていてそれからは朽ちるばかりとなって
s-azazss.jpg

写真に写っている人のところに登リ、
s-2015-07-27 035

1000KW発電機のあった頃を想像する。水車の回転する安定した音が聞こえてくる。
s-2015-07-27 057

今ではこの建物の周りに流れている川の流れる音が聞こえる。
すべては変化変滅の中ということだ。


INFINITE ENERGY


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2480-3b0f3e46