北海道歌志内は元炭鉱の町。炭鉱がなくなると5万以上あった人口は減り続け、今では5千人。日本で一番小さな市になったところである。ここに生まれた画家の本城義雄さんが集めたコレクションを見せてもらえることになって向う。
歌志内に入った途端、ネズミ取りに捕まってしまった。
s-2015-07-26 146
18キロオーバー減点1、罰金12000円。北海道で3回目・・・・・
s-2015-07-26 139

10時半、目的地の大正館に着いた。わざわざ開けて待っていてくれた。中に入ると落ち込んだ気分もすっかり消え去った。
s-2015-07-26 001

コンニチハ 2階もあるよ
s-2015-07-26 003

2階もいっぱいです
s-2015-07-26 019

大正時代の煉瓦の蔵と増築したところ目いっぱいの古い生活雑貨に圧倒されたのでありました。
s-2015-07-26 043

そして、これらのコレクションが集まった理由が、画家として静物を描くためだということを、絵のある家に案内され骨董以上に感動したのでありました。
s-2015-07-26 111

全ての静物が実物大で精密に描かれ、生と死、始まりから終わり、そして骨董からは虚無
s-2015-07-26 090

どの絵からも中心となる縦の線、それは天と地を結ぶ線のよう
s-2015-07-26 089

そしてピアノやタンスやテーブルが大地のように安定した横の線としてあり、見るものを安心させてくれる。
s-2015-07-26 088


s-2015-07-26 095

珈琲と日本茶も出していただき 、奥様ごちそうさまでした。最後にみんなで記念写真
s-2015-07-26 045

すっかり長居してしまいました。また来年も行きたいところになりました。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HARMONY


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2478-af8ecffd