s-2015-03-31 aas


こんなに汚れた世界が平和になることはない、とある一部の人々はいっていますが、平和になることはない、と思っている想念の人には永劫に平和になることはないでしょう。それは「汝の信ずる如く汝になれ」というキリストの言葉のように、信ぜぬものは成就できないのは真実だからです。
しかし、思わぬこと、信ぜぬことが成就できぬとすると、この世の大半が、世界平和達成に不安心を抱いているのですから、そうした大半の人の理念で、とても世界平和は成り立たないことになります。それではせっかく世界平和の祈りの誕生も何もならぬことになってきます。
ところが、幸いなことに、そうした不安をもつ想念というものは、やはり消えてゆく姿であって、業想念なのです。この業想念は、世界平和の祈りの持つ大光明によって、消え去ってゆくものなのです。そのところが、実に大事なところでありまして、今日までの宗教のように、信ぜぬ者たちは神から遠のくのではなく、信ぜぬ者たちまでも浄め去り、救われてゆくのが、救世の大光明の働きである、世界平和の祈りなのであります。
この祈りの運動は、嫌がる者たちを無理やりに入れたり、脅しつけて仲間にしたりするのではなく、すべては自分たちの自由意志で祈りの運動に参加しているのです。そして、祈りに参加した人たちは、おのずと自己の運命の開拓ができてくるし、同時に他への救済の光を投げかけることもできてくるのです。

s-コピー ~ book_06のコピaasー
クリックすれば大きくなります

界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます


「人類の未来」  五井昌久著より




INFINITE PRAYER



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2368-3315959e