12V100Aバッテリー6個で24V300Aの蓄電システムを作りはや3年6か月。

去年の秋ごろより、中国製ダイナボルトのバッテリーの4つのうちの2つが白色状のサルフェーションが付き出して、これでは電気がたまらないのは当たり前になってきていた。新神戸の日本製はまだ何ともないのだからやはり中国製というのは品質が良くないということであろう。
ということで、日本製のバッテリーを買うことに決めていて、うれしいことに、一番いいGS YUASAのGrandSter EB120定価7万のバッテリーが、送料込み2個47000円。 安く売っている1個の値段よりも安かったので、迷わず買ってしまった。
s-2015-02-12 132

それにしても、独立型発電システムは、この蓄電のためのバッテリーの維持が課題である。
お金のことを考えるととても続かないかもしれない。だが、世の中、ハイブリッドや電気自動車といった蓄電装置がどんどん開発されてきているので期待したいものである。

今回のEB120は1つ40キロある
s-2015-02-12 133

配線をするがこれが意外と怖い
s-2015-02-12 134

今度かったバッテリーは、電極が片側にあるので、やたらに近く怖いので猫が感電したら大変なので板をかぶせた。
s-2015-02-12 136

当分は、太陽光1050W ,風力600Wの1650W発電で、蓄電が24V420Aと強力になった。

風力発電機も異音なく良く回り続けている。


INFINITEW ENERGY




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2326-129c746c