2014.11.27 家造り 土台
晴れたので家造り  日が沈むのが早いので早くやろうと・・・・思いながらも外に出たのが10時・・・・
5時半、真っ暗になリ、腹ぺこになって、夢中で作っていた。

土台が回り、

s-2014-11-27 003

ノミも研ぎ直したりして時間が過ぎて・・・
丸鋸で切って、のみで落として土台を渡していく。
s-2014-11-27 004

少し手順が読めてきて土台の横木は3本まとめて切ってはめる。
みんな栗材で組んでいく。
s-2014-11-27 007

今のところすべてありあわせのものたちで出来てゆく。特にこういう羽子板やボルトなどが家の何処かを探せば出てくるのがなんともありがたい。いちいち買ってこなくてはならないとなるとどうにもやる気が失せてしまうのである。
s-2014-11-27 013

燃やすのはもったいないととっておいた火打ちをそのまま使う。すでに穴も開いているし、これがあって本当に良かった。
s-2014-11-27 010

こんな塩梅にボルトでばっちりと止まリマス。
s-2014-11-27 015

四隅に火打ちがハマり、それも今回はじめてボルトで止めたのでしっかりしている。
周りも羽子板を使ってとめたのでバッチリである。
s-2014-11-27 014

ここまでで四時、
材料や道具をを調達したり、のみを研いだりと、家のの周りを歩き回って探したりする時間がもったいないものだ。だがしかし、設計図があり、資材もあり、それも新材でやるというのは、まるでスチール製の物置のキットを組み立てるようなものでつまらない。こうして家にあるものだけで八割、九割作れてしまうということがなんとも嬉しく、楽しい。そして頭の体操になっている。

明日も晴れれば上に伸びていく予定である。
その前の準備に、ここに配管している雨ドイのパイプを移動させたり、まだ6箇所の基礎のためのブロックを運んできたりと、やらなければいけないことだらけで、森に日が隠れだす頃、あとひと踏ん張りと頑張ったのでありました。

INFINITE POWER

極力 体を無理させないようにやっているつもりであるが、重いものを持ってしまうと腰に来る。
如何に軽い木たちで作っていくかと思案して、完全に日が暮れた。

INFINITE HEALTH



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2254-71596057