気になるガスのマイコンメーター
自分でできるかどうかきちんと調べる。
インターネットの世界はこういうところがすごくありがたい。

ガスのマイコンSメーターというのはいろいろな会社が作っているがその仕様はみな共通。
で、この会社のサポートがなかったので他の会社の専門のPDFファイルを開けて見ていると、どうやらそのメーター専用の磁気のカギのようなものがいるということがわかって、我が家にあるメーターにも2つの穴があリ、とてもガギとは気づかないただのへこんだところという感じであり、知る人ぞ知るカギなのである。
s-2014-10-19 011
 この穴に磁気で変わるスイッチがあり、今までの流量をリセットして、新しく2股になったことを教えてやればいいのだが、この磁気スイッチを作動できるのはやはりガス会社だけなのだろうかと、あきらめかけたが、一応やってみるかと磁石もって容器リセットのところに近づけると、なんとも簡単にリセット出来てしまった。
 で、ガスを流してみると警報も出ない、ガス漏れもないので問題なく開通できたのでありました。こういうマイコン内蔵の機器こそ専門家でなくともきちんと安全も確認でき、取り付けられるものなのに、専門家しかできないと思ってしまうところが今の細分化、分業化した日本なのかもしれない。

今まで使っていた1980年製のボイラーを取り外し、その水道の配管も土の中で止める。
s-2014-10-19 021

そして中古のボイラーは問題なく作動し始めたのでありました。
s-2014-10-19 024

石油ボイラーがなくなったおかげでこの場所がすっきりと広くなり、次なる計画が進んでいきそうです。
s-2014-10-19 028

INFINITE SUCCESS


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2218-a0643d37