2014.10.11 家修理 
先日直した五右衛門風呂の屋根は、雨どいが実にうまくいって、全く漏らなくなったのだが、今度は今まで漏ったこともない玄関の上が漏りだした。天窓のところは今までも漏っていたのだが、それよりもずいぶん上から漏って来ていて、ここは速急に直しておかないとまずいのである。で調べてみると,天窓の上には波板やアクリル板をのっけていて、それが飛ばないように角材を置いていたのであるが、廃材だったので、たくさんくぎが出ていて、その一つが屋根に刺さって小さな穴が開いていた。これかなーというぐらいなのだがこれしか原因は見つからない。コーキングしておしまい。今度の雨でわかるであろう。
s-2014-10-08 080

 続いて、南の部屋の開かずの扉を取り外して、ありあわせのガラスと板でふさいだ。
今キッチンのところも給湯器の交換などでキッチンの外を手をつけていて、いつかそちらに部屋を作りそこで使いたいと思っていて、はやばや取り外してしまった。取り外してから邪魔なものが増えたと後悔し、大体、そんな部屋を本当に作るのかどうかもわからないのにと思うのであった。・・・・・仕事の順番が顛倒してしまったが、今日やっておいてよかったということになるとも思っている。
s-2014-10-11 001
取り外しは意外と面倒で、内側に貼った木を全部取らなくてはいけなく、簡単だと思ってはじめてたのが、いつしか意地になってやっていた。
s-2014-10-11 004
空いたところは、家の周りにあった木で、丸鋸も使わずにありあわせの木たちで全部きちんとできた。これが廃材を使って作る醍醐味と楽しみなのである。きっと廃材を使う人じゃないと分からないことであろう。
s-2014-10-11 008


キッチンのボイラーの隣の空間をきれいに片づけ、水道管もいらなくなるのでそのために穴を掘ってその準備もできている。数日のうちに、中古のガスボイラーが届くので、それからすべてを取り換える。
s-2014-10-10 041

水道管とガス管の配管のため、たくさんある廃管の長さを合わせるべく分解したりして、丁度いい感じでみんなそろい、準備万端である。
s-2014-10-08 003
s-2014-10-10 032

 夕方、久しぶりに廃材を伐って運んだ。
いよいよ薪の時期である。今日の薪は全部五右衛門風呂用である。
s-2014-10-11 013

INFINITE  FLOURISHING



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2208-403be7b7