毎日、上空を見るとたくさんの航空機が飛んでゆく

s-2014-04-12 006qwe

今日もきれいな飛行機雲が並んでいた

s-2014-04-12 くぇ

それが時間とともに流れ変わってゆく美しき空を見ている

s-2014-04-12 009qwe


 成田と羽田で1日1600機もの航空機が発着するのだから、54秒で1機が発着している。その中で韓国中国東南アジア方面は八ヶ岳近辺を通過するという。高度10000mから12000mを時速900キロの速度で飛んでゆく航空機も今ではあたりまえの世界だが、その航空機が地球環境にどれほどの有害な影響を及ぼしているのかはあまり言われていない。外気温-40度の世界にジェットエンジンでガソリンを燃やし、とんでもない熱を噴出させ、2酸化炭素をだして飛んでいるのだから、地球温暖化に寄与していることは間違いない。
 世界で考えると1日に50万機の航空機が発着していて、これからも増え続けるというのだから、上空から降り落ちてく化学物質も増え続けるに違いない。PM2.5なども問題かもしれないが、航空機から飛散する化学物質の問題を考えるべき時であろう。

 今はまだ、空に溶け込む美しき飛行機雲だが、このままいくと空までもが灰色におおわれた世界になっていってしまう日が来るのだろう。何事においても、物質世界はやりすぎると崩壊が始まってしまう。崩壊の前に、気づき、生き方そのものを変えてゆく道を人類は進んでいかなければいけない。




INFINITE WISDOM






Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2048-02ba1904