2014.04.05 猫と散歩
夕方、畑の畔を切っていると猫たちが私の周りを取り囲み、今日は寒いから早く行こうと散歩に誘う。
s-2014-04-05 045

じゃ行こうかと森に入る。
今日は3匹、ゼロ、ラム、ミカン
s-2014-04-05 047

中央線の線路のところまで来ると、きれい木が伐られ、夕日がまぶしい。猫たちはあずさが来たので大騒ぎで森に隠れる。確かにこの揺れこの音は尋常じゃない。
時速80キロで200mを超える長いものが通り過ぎる。それも人間を何百人ものせて流れてゆく。通り過ぎると風が後を追って吹き抜け、そして静寂が戻ってきた。
s-2014-04-05 065

リニア新幹線が山梨で実験、そして実用に向けて土地の買収なども進んでいるようだが、果して本当に必要なものなのだろうか。流れ来る風の中で考えてしまった。私の中では原発と同じくらい必要じゃないもののように思えてきた。


猫たちは夕日のなか、去年伐られた森の木株で一休み、
s-2014-04-05 072

遅れてきているゼロが、もう帰ろうと杜の中で呼んでいる。
s-2014-04-05 076

ラムとミカンは一目散にゼロのいる森に走っていった。
s-2014-04-05 078

猫達と散歩は毎日の日課
ここ一月、盛っている野良猫が3匹、家の周りにいて我が家のメスを狙っている。その野良同士でけんかしたりしている。わがやのオスのゼロとルナはもう年なのでほとんど関知していないが、外に出ると出会ってしまい喧嘩が始まってしまうので、 私が外にいるときに一緒に出てくる。野良猫たちもベランダの椅子でよく寝ているが、さすがに私が出ていくと逃げていく。
基本的には猫の世界は平和であるが、盛りが付くとハチャメチャになって、いたるところにションベンをひっかけ、不良と化す。雌もよなよな出歩き、わけのわかるぬ声を出す。
 今、生き物たちは子孫を残すための生存競争が始まっている。小鳥たちも巣作りに一生懸命だ。

春、生命エネルギーが増していくこの時期、いつものことだがついていくのが大変で、私もほんの少し、畑で汗をかきついていく。


INFINITE HEALTH

INFINITE ENERGY

INFINITE HARMONY




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2041-bdedc96b