大雪の後の2月26日 太陽光のパネル20枚、パワーコンディショナー、ヒューズボックス、モニター検出ユニットなどの設置が完了した。
そして、それから1か月、大雪の影響もあってかやっと関電工が来てくれた。
s-2014-03-29 012

s-2014-03-29 015

今までの電力メーターは取り外され、新しく売電用のメーターとともに2つの電力メーターが取り付けられた。
s-2014-03-29 020

家の中では、30Aのブレーカから50Aに変えられた。これは4.8kwの発電出力があるということで仕方がない。これで基本料金も546円あがって1365円になる。
ハンドメイドハウスの基本はできるだけ電気を使わないことということで、はじめは10Aから始まったが、この家を建てた時には、15Aのブレーカを付け、子供の成長とともに20A,そして30Aと増えていってしまった。そして今度は50Aになって、電気の流れは、家から外に向かっても流れていくことになる。
s-2014-03-28 007

今日の工事ですべての配線はできたわけだが、約束事として、東電立ち合いのもとで、スイッチONにするということを守らないと、もし何らかの機器の故障があった場合には保障がきかないと脅されている。

3月31日の新月に、いよいよ電気屋と東電が来て発電が始まり、売電も始まる。



INFINITE ENERGY





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/2034-163ce335