月の国のアトリエは、薪ストーブをガンガンつけていないと寒いが、西日が当たる時間になると光り輝く。
そして太陽の暖かさを感じる部屋へ吸い込まれる・・・・
s-2014-02-20 011

今は、ボタンに埋もれた部屋になっている。
中旬に送るといってあったボタンが、全然送れない状況が続いている。
数日以内に送れるようになると思うが、まだわからない。
s-2014-02-20 003





 我が家のリビングの出窓には、3,11の計画停電の時に使ったオイルランプがいまだにぶら下がっている。見るたびにあの時のことを思い出す。と同時に肝に銘じている。
自分のことは、自分たちで乗り越えてゆくしかないのだということ。そこができないと人を助けることなんてできないということ。そのための備蓄であったり、自家発電であったりと、自分の人生で、思ってもいない方向を示させてくれたものであった。
 大きな災害は、1週間やそこいらで終わるものではなく、人生を変えてしまうほどの大きなもので、それはまさに自分たち家族に降りかかってくるものなのだから、出来うる限りの用意をしていくことこそ大切で当たり前のことなのだということ。
 今回の大雪も、予報では今日も降るはずだったものの、快晴となり、除雪も進み復旧されていくだろう。我が家ではいまだに1歩も出ることなく過ごしている。この辺の部落の人たちもまだほとんど出ていない。昔ながらの保存食やあるもので暮らしている。
s-2014-02-20 022

 そして何よりも思うことは、そんな災害に遭わないようにしていくために日々何をしていったらいいのかということ。
物質的な備えはもちろんだが、やはり一人一人の想念を美しく平和にしていくことが一番大切なこと。
怒り、嫉妬、妬み、誹謗,中傷などの想いを、愛の光に変えてゆく行為こそが転変地変などの自然災害、人為的災害を無くしてゆける道なのだと信じている。
それは当たり前の、地球への感謝であり、同時に地球に住む人類が平和になるように祈りを捧げ続けること。

地球さんありがとうございます

大地さんありがとうございます
海さんありがとうございます
山さんありがとうございます
水さんありがとうございます
火さんありがとうございます
食べ物さんありがとうございます
植物さんありがとうございます
動物さんありがとうございます
鉱物さんありがとうございます
微生物さんありがとうございます
天象さんありがとうございます
空気さんありがとうございます
太陽さんありがとうございます
宇宙さんありがとうございます
肉体さんありがとうございます


世界人類が平和でありますように



INFINITE HARMONY





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1999-7ae51722