s-コピー ~ 2013-11-27 012qw

 世の中の情勢を考えていると、やりきれない気持ちになってくることが多いが、「すべては必ず良くなる」そして「絶対大丈夫』という徹底的に光明意識を出すことで突き進む。これは単なる楽天主義とは違い、今起こっている様々な問題は、すべて自分の責任であり、その責任をどのように解決していくのかと常に自分に問い、今、自分で出来ることから実践していくことで、未来の平和を実感できる生きかたである。

 原子力発電はもう動かせないでほしいと思う。そのために自分は何ができるのかと考える。まずは原子力発電さん今までありがとうと感謝。これからは、自分のできるところで頑張りますと決意。そして自宅に太陽光と風力発電をつけ、電力の自給を始める。これには結構お金がかかるが仕方ない。
そしてまだ東京電力からの電気も使わせてもらっているが、今後10年以内には、完全に電気の自給を確立していく。これは、たぶん自然エネルギー産業の加速によって、蓄電装置、インバーターなどが充実することで、もっと簡単に、冷蔵庫を持つように、より多くの人ができる世界になると思う。それとともに、電気事業の全く新しい世界が出来ていくのは確実で、それは、今まで思ってもいない世界に、電気のみならず人類全体が変わっていくと思えるのである。

 何もなかったゼロからスタートした我が家の暮らし、廃材で家を建て、大地を掘って井戸を作った。まさかその場で電気までも作り出せるのだからすごい時代である。それも10年で現実化できると見えてくれば、これは日本全体でも確実に実現できると思えてくる。これで、「絶対大丈夫」という思いが、より強くなり安心できてくるのである。

 いいことも悪いこともみなその時その時のベストな考えを時間をかけ現実化したものたちであり、やってみて悪いと気づいたときには確実に消えてゆくのである。その消えてゆくときの姿に執着するのは権力や利権にしがみついた人たちであるが、真理の世界から見れば、いいことですら、必ずや消えてゆくのであるから、それよりも早く消えるのは確実である。すべてのことは、変化変滅を繰り返しながら大調和の方向に進んでいくというのが宇宙全体の流れなのである。


 世の中、政治、経済の世界では、いまだに悪党が赤信号を団体で渡っていく。そこを見ているとどんどん引っ張られて、いつの間にか同じ穴の狢になってしまう。
政治経済、そして今ある宗教の中からも抜け出た意識。そこにある絶対調和の意識、慈愛の意識の中で善党を作り上げていくことが、これからの人類の道であることは間違いない。


s-コピー ~ 2013-11-30 010
目に見えない風をとらえ、常に真正面に向かって回転する風力発電のプロペラ。風が強いと怖いくらいに回っているが
風がなければ止まっている。その素直さに学ぶべきをことを感じる日々である。



世界人類が平和でありますように


INFINITE HARMONY






Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1975-14f91117