2013.12.28 餅つき
今日は三井さんちの恒例の餅つき
この森の赤松も松枯れでどんどん切り倒されて明るくなった。
s-2013-12-28 002

2002年の餅つきの時にあった赤松がほとんどなくなっているのは去年と同じだが、
西の森も全部切られたので南アルプスの山々も見えるようになり風当たりが強くなったといっていた
s-12,28 001


10時過ぎ、4臼目から参加
今年は若き男子が少なく、高齢餅つき
一臼を一人でついていた今は亡き岩永さんを思い出し、その息子が作った杵を持ちがんばってみた。

はじめの小突きで8割がたつけてしまうが、これでエネルギーも使い果たす。
s-2013-12-28 049

そして普通につくのだが、一臼を最後まで一人でつくのはしんどい。
s-2013-12-28 017


つきあがると女子が餅を丸めたりのしたりしていく。
s-2013-12-28 037

三井さんはついたり、かまどの火を見たり、
s-2013-12-28 074

しめ縄づくりの用意をしている。
s-2013-12-28 107

郁子さんは豆餅の塩加減を見たり、初孫の世話をしたり、
s-2013-12-28 130

この豆餅はクルミと黒大豆とのりを入れほとんど小突きだけで作る。
s-2013-12-28 136

それをナマコにする。
s-2013-12-28 142

空いた時間にそれぞれ肩をもみ合い
s-2013-12-28 112

1時過ぎ予定の9臼がつきあがり、太陽暖かく
s-2013-12-28 145

人もだいぶ集まってきて
s-2013-12-28 143

子供たちもたくさんいて
s-2013-12-28 177

三井さんの初孫、4か月の萌ちゃんの子供。かわいくて、ずっと抱いていたいのだけれどみんなにもっていかれてしまう。
s-コピー ~ 2013-12-28 174


のどかに昼食。
s-2013-12-28 181

締めの
しめ縄づくり 4人一組で作っていく
s-2013-12-28 202
一人が元を持ち、3人で絞めていく。
s-2013-12-28 203

最後の最後までしめながら巻いていく
s-2013-12-28 198

余分なところを切って仕上げて完成
s-2013-12-28 200

3時すべてが終了
餅を分けてからのんびりお茶して、今年の餅つきも楽しく終了。

無限なる感謝

7時に家に帰ると、相当に疲れていてバタンと寝てしまった。


無限なるパワー




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1950-9f7cb9c5